個人セッションのアプローチ

魂から元気になろう!

こんにちは、中川佳英子です。
Screen Shot 2017-08-21 at 13.39.44
安らぎと勇気をあなたに、魂から元気になるエネルギーワークを使ったヒーリングセッションを、イギリス、ロンドンのヒーリングスペースからお届けしています。

で、しく、心身共にになるセッションで、あなたがあなたらしく自由自在に楽しく人生をクリエイトするのをサポートしています。

そもそも私がヒーリングを始めたのは、生きることを楽しんでいない自分に気づいたからです。
10代の私はそれを「退屈」と捉えていました。
「早く終わらないかな」ぐらいに、退屈な映画を見るように生きていたあの頃。

そんな私の心身が強制終了以外の選択が無くなったのは20代も終わりの頃。一ヶ月下痢嘔吐発熱で起き上がれなくなりました。
そんな風に心身ともに動けなくなった時、「まだまだやりたいことあるんだけど!!」という自分の奥底に眠っていた生きる欲求が聞こえてきました。

それから徐々に、他基準の頑張る生き方から自分基準の優しい生き方に移行していきました。

そんな背景でエネルギーヒーリング、エモーションコードと出会って私の現実は大きく変わりました。

私は生きることを楽しめていなかった10代、20代の自分を癒したくて喜ばせたくて、ヒーリングを始めたようなもの。

❶もっと優しくて楽しい世界へのお誘い

まだまだチャレンジしたいこと、やってみたいこと、できることがいっぱいある〜!と気づき、文字どおり生き返った私。
この復活はもう奇跡でした。この感動をまずは同じトラウマを背負っていた家族に届けたい!と思ってヒーリングを学び始めました。学んだヒーリングツールを家族、友人、同僚に使い感謝された私は、より多くの人たちにもこの感動を伝えたいと思うようになりました。

そして2013年からエネルギーヒーリングのプラクティショナーとして個人セッションやクラスを通してこの感動をシェアしています。

❷あなたがあなたらしく生きる時、最高に輝くあなたの人生

「これ以上どうしたら良いのかわからない。」と自信をなくしたり、「自分は間違っている気がする。」、「これで良いのかな?」と自分を疑ってしまったり、「いつも同じパターンに嵌ってしまう。」と自分を責めていませんか?また、自分だけが上手くいかない、いっていない気がして落ち込んでいませんか?

これはかつての自分へのラブコール。

もしあなたが今、人生に退屈してしまっていたら、もしあなたが今でも、人生に退屈していた自分の亡霊と一緒に生きていたら、

ぜひ、一度セッションを受けてみてください。

❸私の個人セッション、「何が可能でしょうか?」

個人セッションでは、心身のお悩みや症状、どのようなテーマもワークが可能です。自分で思っていたこととは異なる原因を発見することもよくあります。

全ての過去において体験した辛かった経験や悲しい記憶。それらからあなたが深く癒される時、あなたの人生は自然と輝き始めます。

セッションは、ロンドンにある明るくて落ち着ける完全プライベートな空間でお受けいただける他、世界中のどこからでもスカイプやその他の通信媒体を通してお受けいただけます。

これまでに、イギリス、日本、アメリカ、フランス、ドイツ、メキシコ、コロンビア、オマーン、シンガポールなど、様々な国々にお住まいの皆様とセッションをさせていただきました。言語も日本語と英語でのセッションが可能です。

セッションは空いている日程に随時設定をさせていただきますので、ご希望の日時を2、3候補と、時差の計算のため、お住まいのエリアを添えてお申し込みください。

 

 

あなたにはあなたの望む通りの人生を生きる権利があります。
さあ、傷ついた自分を癒して、あなたの夢を叶えましょう!

ボディーコード™ 、エモーションコード認定プラクティショナー、
アクセスバーズ認定プラクティショナー&ファシリテーター、
アクセスエナジェティックフェイスリフト認定プラクティショナー、

中川佳英子

 

 

 

 


略歴

1998年に留学を機に、イギリス、ロンドンへ移住しました。
ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ、テキスタイル科にて修士課程を修了後、1年間ポーツマスにレジデントアーティストとして住み、2003年からフルタイムの美術教師として働き始めるまで、アルバイトをしながら制作の日々。
2009年の「強制終了」により、ヒーリングに目覚め、2013年にはエモーションコードの認定プラクティショナーに、2014年からはボディーコードの認定プラクティショナーになり、個人セッションを始めました。
イギリスでは唯一の日本人ボディーコードプラクティショナーとしてHealer’s Libraryにも登録しています。

2015年には、認定プラクティショナーとしてメキシコ・バハカリフォルニア州にある私立の代替医療センター、サノビブで3ヶ月間のレジデントヒーラーをボディーコードプラクティショナーとして務めました。ここで改めて心と体を一つのものと捉えるホーリスティック医療の可能性を実感することができました。

2016年からは、アクセスバーズ認定ファシリテーターとして講習会も開催、アクセスエナジェティックフェイスリフトの認定プラクティショナーとしてもセッションを開始しました。
2017年からは、アクセスコンシャスネスの翻訳チームにも参加するなど、様々なプロジェクトに参加しています。

趣味
旅行、ものづくり、おしゃべり、読書、言語学習。

 

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中