境界、Boundary

ここのところ、よく上がってくるメッセージがある。

それは選択

どんな選択かというと、自分のPreferenceを認識できてる上での選択。

 

Screen Shot 2019-07-14 at 10.00.09.png

これはタロットカードのソードの2。選べない。迷い。

私の場合、迷う時こそ「選びたい」ことが明確な時なんだよね。

 

何年も前だけど、割と近しい人から「あなたみたいにNOが言える人になりたい」的な、半ば嫌味?を言われたことがある。

ところが、そんな私も意外とNOと言いたい時にNOが、YESと言いたい時にYESが言えてなかったようで、このエクリプス月間、そのツケが一気に来た。

で、水星も逆光してる今月、未決のツケがやってきたという納得の浄化プロセス。

特に今月は私、個人的には準備月間だったから本当に納得。

宇宙さん、ありがと〜って。

めっちゃハードだったけど、ありがと〜って。

 

私の好きなオラクルカード、Work Your Lightさんをシャッフルすると出て来たのがこれ。

Screen Shot 2019-07-14 at 10.03.40.png

「自分がNOと言いたいのにYESと言ったりする時、あなたは相手から何かを得ようとしています。」

ぐっ…。(ぐうの音も出ない。)

例えば、認められたかったり、好かれたかったり…。

こういうのは全てエゴで、取引してるんだな。

そのくせ、NOをYES、YESをNOにして生きていると、こういう気分になる。

例えば、利用された!とか、裏切られた!とか…。

ならない?

でも、そもそも自分の本音を無視して、取引しちゃってるのって自分なんだな〜。

 

というわけでBoundary、境界

これはProtection、保護とは違う。

私、個人的にこのプロテクションって好きじゃないんだ。

保護って、自分以外の何かや何者かに頼るイメージがあるけど、頼るのが悪いのではなく、例えばシールドで保護するにしても、シールドの品質に頼るわけよね?

境界、Boundaryを違う。

自分で引くラインのようなものだから。

境界、Boundaryは、ズバリ、選択すること。

自分のYESとNOをしっかり聞き取って、その上でする選択。

それがBoundary、境界だ。

 

受け取る、は境界、Boundaryを引けるようになってからの、次のステージだね。

受け取りベタだと自覚がある人、まずBoundary、境界が引けているかチェック。

 

広告