だってそれは…相性の問題

最近あったある会話で、私についてのとある情報を「差し支えなければ教えていただけますか〜?」と聞かれた時のこと。

内容にもよるけれど、これまでの私は家のセキュリティ番号とかでない限り、教えたいか教えたくないかに関わらず、ホイホイと自動でぺろっと言っていた😆

お家賃でさえも…!それ、言わんでええやろっと突っ込んじゃうよね。

ところがこの時、なんとなく「教えたくないな🤐」と直感からきたので、慣れないセリフ「もうしわけありませんが、詳細は伏せさせていただきます」とカミカミ&アセアセで答えた😝

聞かれたことは銀行口座の暗証番号とかじゃなく、どちらかといえば私にとっては喜ばしいことについてだったのだけど、直感で言うな!と感じたので言わなかったのだ。

面白かったのが「差し支えなければ〜」なんて言いながらも「当然喋るだろう」と踏んでいた相手が明らかに気分を損ねた風に、早口で電話を切ろうとしたことだった。

そりゃそーだよなーって思いつつも、「すまぬのぅ、直感が教えるな!というのじゃ」と心で思った😝

これ実はあることをお願いしていた仕事相手との会話だったのだけど、相手の会社がよくないのでもなく、単に相性が合わなかったのだなぁっていう話。

最近、お世話になった歯医者さんからもレビュー書いてね!と言われ、嬉々として書いたけれど、中にはボロカスなレビューもあった。

思わず興味津々で読んでしまう物好きな私。

それらを「あ、確かにちょっと支援が必要な受付のおばちゃんが約1名いるな〜😆」とか、「へ〜、そんな先生いるんだ((((;゚Д゚)))))))ま、あそこいっぱい先生いるからな」とかツッコミつつも、その書き手は本当にご本人が体験したことを書いてると直感でわかった。

多分、「他にもこんな思いをする人がでないように!」と見張り番と化してる。

でも、これを読んで「ヤバイよ!ここやめておこう!」なんて思う人はまずいないでしょうよっていう話なの。

ご本人には「そうかそうか、そりゃあ運が悪かったね。」としか言いようがない😣

 

そう。相性が、タイミングが合わなかっただけのことなんだよね。

 

だからこそ、そういう場所や人物からは、マッハの速度で離れるしかない!!!😝😝

 

ところが、ネガティブなコメントを残す人ほど、そこにまとわりついちゃう習性があるのよね〜ってのは置いといて。

 

全ては相性ですから🧡

そして2019年、快調に進むヒントは相性だと思ってるよ、私。

相性の良い場所で過ごし、相性の良い人たちに囲まれ、相性の良いものを身につけ、相性の良いアクティビティをする。

これこれ!これだよ😊

 

まちがっても見張り番をかって出て、うっかり自分の出番を見逃さないようにね!

 

寄り添う二本の木たち。右の木はよほど左の木が好きと見える😁

IMG_9412.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

ジモモ ロンドン

広告

だってそれは…相性の問題」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 春までに自分のツボを押さえておく | 心が軽くなる!自分をもっと好きになる!·

コメントは受け付けていません。