蟹座の満月はホームに帰る12月

もうすぐ蟹座の満月、今日はホロスコープに興味の無い人にはつまらない内容かもしれない。

今回の満月は、蟹座のルーラーである月がホームに戻るタイミング。

個人的には、ネイタル チャートで蟹座が2ハウスにあり、そこに月星座のルーラー、土星先生がど〜んと構えて真向かい山羊座にある月を見据えてる私にとってはすごく楽しみな満月だ。

土星先生がルーラーを務める山羊座だけど、私の月は山羊座にある。

そしてなんと!太陽はお隣の水瓶座にあるのだ。

基本的に相性占いとかだと、お隣同士の星座ってイマイチでしょう?それが私は自分の中にあるのよ。

つまり私は葛藤が多いってことだ。だから側から見ると「なんでそこで迷うかな?」っていうところで迷ったりしてるはず😆

とにかく、星座って前の星座の問題点を次の星座が解決するっていう感じだから、相性だといまいちになるんだろうね。

でも、ここでいう問題を解決するっていうのは、前の星座を矯正するっていう感じじゃなくて、どの星座も良いところも悪いところもいっぱいある、そんな前の星座に新しい要素を紹介するっていうのが、次の星座なのだ。

つまり、山羊座の問題点を水瓶座的視野で解決し、水瓶座の問題点を魚座的視野で解決するって感じで輪になってるのが12星座。

でね、私自身も過去を表す月は山羊座にあり太陽が水瓶座にあるんだけど、面白いのが、ウチの母は太陽が山羊座で姉は魚座なのだということ😵

つまり、私のヒーリングの原点は家族なんだけど、やっぱりそうだったんだなぁって実感。

 

そんな私と私の家族や前世とも関わりの深い山羊座のルーラーが土星先生なのだ。

で、土星って実は、水瓶座のサブルーラーでもあるから、私の石橋を叩いて渡りたいところとか、青臭いこと言うくせに妙に現実的なところって土星先生のバックアップなんだろうなぁ。

面白いわぁ…って、こういうところ水星が統治星の私が出てくる。

 

で、この土星先生、現在ホームである山羊座に滞在中。

木星もホームである射手座に滞在中で、海王星もホームである魚座に滞在している中で迎える、蟹座の満月。

私は自分のネイタルチャートと進行のチャートでどんなアスペクトをとってるのか、めちゃめちゃ楽しんで観察してる😍

このアスペクトとかも、ホロスコープを見始めた先月なんて「ちんぷんかんぷん」だったのに、今は、あのわけわからん記号を見つつ、まだまだ門前の小僧だけどさ、「お!これはトラインでしょうか?」とか言い始めてるから面白い!😆

 

なんとなく、今回の満月は私の担当教官、土星先生からのご褒美になりそうなんだよなぁって😍

 

 

IMG_1237.JPG

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

ジモモ ロンドン

 

広告