癒しとは解放すること

いやぁ、やっぱりグリニッジは本当に木星のエネルギーを感じる!

天文台がある丘からの見晴らしも、公園そのもののレイアウトも、木星のエネルギー、拡張を感じさせる。

すごい😆

 

そんな木星は、拡張、発展、増幅するのが得意。

対象は光も影も、表も裏も、ジャッジメントなく全て拡張、発展、増幅する。

だからこそ、溜め込まない方が良い。

 

これまで私はブログやセッションで、滞ったネガティブなエネルギーをリリースするだとか、クリアにするだとか表現してきたけれど、それは解放してあげること。

やってることは変わらないけれど、言葉によって受ける印象は随分と変わる。

縁あって私のところへいらっしゃる人は、ご本人が子であったり、親であったり立場は色々だけれども、今、自分の中にいる子どもを癒しに来てる。

未消化の子どものエネルギーを自由にしに来てる。

嫌な思い出だろうと、ネガティブで滞っていようと、全部大切なあなたのストーリー。

それを断捨離感覚で「とっとと処分しちゃいましょう」ってちょっと違う。

色々なクライアントさんたちとのセッションを通して、こんな風(トラウマに)に思ってることすら(親に対して)申し訳ないだとか、自分自身が親になった人は今度は自分が責められてるような気がして、セッションに座っていることすら罪悪感を持ってしまうことがあるんだと感じたこともある。

今、という時間枠では親の人だっていて、そういう場合は、今度は親としての自分までジャッジし始めちゃうこともあるし、今、という時間枠では自分の親と仲良くできてる人は、未消化のあれこれはあるものの、それに触れることで「今の親」を裏切るような気持ちになることだってあるんだよ。

ヒーラーとして私がやってきたこと、やってること、やることはこれからも変わらないけれど、セッションを受けようと選択した人の心を軽くする表現はないかな?と思った時に、自分の感覚に集中してみたら出てきたイメージ、それが自由にしてあげる😊

ヒーリングって、カゴに閉じ込めていた鳥(自分)を放してあげる、そんな感じなんだ😊

最初に触れた木星。これから1年はラッキーイヤーと言われてるけれど、木星のパワーに良し悪しの概念はなく、ジャッジメント抜きでその恩恵(パワー)はもたらされる。

楽しい部分はより楽しく、腹立たしい部分はより腹立たしくなるということ。

ラッキーな人はよりラッキーに、アンラッキーな人はよりアンラッキーに。

だからこその見直し😊

どの切り口を拡大増幅されてもOK!のつもりでいようね。

 

IMG_9399.jpg

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

ジモモ ロンドン

 

広告