受け取り下手という修行の日々にさようなら

射手座新月から益々、射手座木星期のパワーが発揮されてる12月!😆さすが木星先生、スケールが違いますな😍

それにしても、この超楽しいエネルギーがこれから1年間続くっていうんだから太っ腹だね。

この豊かなエネルギーにシンクロするためにも、手放した方が良いものを今月はどんどん手放しこう!

その一つが、罪悪感😱😱😱

 

罪悪感と共に生きてるって聞くとね、一瞬、大人しそうで弱々しいタイプを想像しない?

ところがどっこい、罪悪感と共に生きてる人って実はすっごい怖いのだ!

それは😤←こんな心で生きてるから。

 

私もかつて罪悪感と共に生きてたからわかる😩

そんな頃は私の周りにはこんな人が多かった。

それは例えば私が「それやめて!」と誰かに言った時に「あ、ごめんごめん」と言えなくても、「おっけー」と言うか、シンプルにやめてくれりゃ良いのだけど、「え?なんで?」「なんで、これぐらいで?」「どうしてですか?」って食い下がってくるヒト😑

この反応はけんかを売ってる抵抗してるってことで、何よりも受け取り下手な証。

言われた私もまた、それに対して同じように「(その反応に)なんで?」とやり返してた😆😆😆

つまり受け取り下手同士で押し合いへし合いという不毛な戦いをしてたってワケ😝

 

実は私の母がこういうタイプでして…😆😆😆

最も本人は自覚がなく、「やめてほしいからやめてって言ってるだけ」と言っても、「ハイハイわかりましたー、何でこれぐらいで…あ、これがあかんねんな。へーへー、もう黙ります。(ここから独り言的にあらぬ方向を見ながら聞こえよがしに)しかし何であれぐらいで…冗談のつもりだったのに…」と言い続けてしまう損なタイプなのだ。

そう、やめてと言われると傷ついてしまう損なタイプ。

 

「これぐらいで?」とか「これぐらいでそんなのおかしいよ」って言われても…嫌なものは嫌なんだってっていう、ただそれだけの話なんだけど…😑

受け取り下手さんは、そこで傷ついてしまうのよ。

だから、受け取り楽勝!👍な人たちからは面倒臭い人たちに見られるわけだ😆

 

受け取り下手な親に育てられると、子どもは嫌だと思ったことを相手に伝える時に罪悪感を抱くようになってしまう。

つまり罪悪感と共に生きてる人っていうのは、ズバリ受け取り下手さんなのだ😆

 

もし今、あなたが罪悪感に満ちた受け取り下手さんだったら、腹がたつぐらい自分ファーストで生きてる人が途切れることなく視野に入ってきてるはず!😆

それはあなたや、誰かの誘いに「私、やらない」とか、「私、それ興味ないの」とか、「私、行かない」とか、悪びれもせずハッキリ言える人たち。

あなたにとってタブーなことを、サクッとやってのける人たちは、み〜んなお手本だったりする!

 

やっぱりね、罪悪感を抱きながらビッグスケールなものは受け取れない😊

射手座木星期の恩恵を最大に活かすためにも、罪悪感から生きるという修行はもう終わりにしようね。

 

 

IMG_1180.JPG

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

ジモモ ロンドン

 

 

 

広告