お金が「ない」状況を作り出すPTSD

お金がないという気持ち、多くの人が味わったことがあると思う。

それは幾ら手元にあっても「ない」って感じてる人や時には、「ある」ものはぜ〜ったいの絶対に感じられないから、数字の問題ではない。

感じられないことは、存在しないに等しいのが地球の掟。

 

皆は、お金の問題がPTSDとリンクしてるってご存知だろうか?

よくマインド系で言うじゃない、「気持ちよく使え」だとか、「感謝と共に使え」とか。理屈はわかるけど、「ない」ままだとやっぱりそうは行かないのよ😣

「ない」まま、そうやって使っても、使った分は失われたまま。

そう、この「ない」っていう感覚がPTSDなのだ。

 

PTSDっていうのは、ある意味、その人にとって大切な何かが失われた状態。

お金が「ない」状況を作り出すことで、その人にとって大切な何かを確かめようとしてるの。

確かめたいそれをあなたが納得するまで、ど〜んなに頑張っても、ど〜んなに稼いでも、相続しても、つまり幾ら持ってても「ない」まま😱

 

つまり、すごく深く傷ついてることがあるってこと。

まずはそこから癒されなきゃならないんだけど、人生って全てが同時に起こるところ。

癒されながらも人生は進む。

 

WhatじゃなくてHow。

これについてはこちらに書いてます。

 

 

みずいろに、ピンクの花がついた枝を見ると、ゴッホの絵を思い出す😍

IMG_1169.JPG

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

ジモモ ロンドン

広告