世界は思ってるのとは全然違うところ

日本の列車や地下鉄のプラットフォームには、扉の位置や並んで良い頭数が描かれているけれど、イギリスにはほとんどない。

特に欲しい!と思うのはナショナルレイルのプラットフォーム。

ちなみにイギリスのナショナルレイルは列車が8両とか10両編成なので、プラットフォームはかなり歩く!

だからカンで扉かなぁというところに立つ。

そして私は人が少ないところに並ぶようにしてる。

その方が座れる確率が高いからだ😆

でもプラットフォームが人でいっぱいになり、そこに無言の「座れますように」っていう祈りが満ちた時、静か〜にプラットフォームに列車が入って来て、私の真ん前が扉の中央だった時の快感と言ったら!!!!😍

たまらんよね。

 

このホロスコープの日、目が覚めた時に「あ、世界は私が思っていたのと全然違う」ってなぜか思った。

chart.png

 

これはトランジットチャートといって進行中の天体を表してる。(ロンドン)

これとネイタルチャートを見比べると面白い。

ここ1、2週間、正念場だった私は、ネイタル の天体とトランジットの天体で、グランドクロスを2つ!!!も作ってたのよ😩

そりゃそーだよ!と納得。

 

グランドクロスは葛藤だとかチャレンジが出てくる天体のアスペクト。

二つ共、我がスーパーバイザーの一人、土星先生を絡めてのアスペクトだった。

そりゃ、ヘビーなはずよ。でもおかげで機能しないシステムは崩落した。

だからこその、「世界は私が思っていたのと全然違う」だったのよねー。

 

ブーツカードのポイントでこの超ハッピーなネイルポリッシュをゲット。

その名もFAB!

Fabは、Fabulous(素晴らしい!)のこと。

IMG_9347.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

ジモモ ロンドン

広告