水星のパワーで新しいステージにデビューする!

およそ1年続くと言われる射手座木星期は12年に1度のラッキーイヤー。😊

そのラッキーイヤーの波長に自分もチューニングするためにやらなくちゃならないことがある!

それは自分の心の傷と向き合うこと〜!

なぜなら、その傷があなたの表現システムを作ってるから。

表現システムとはあなたが無意識に宇宙に放ってるエナジー、つまり思い込みのこと。

こちらにも書いてます。)

それとオサラバして身も心も軽くいこうというわけよ!🤩🤩🤩🤩

 

軽やかといえば、水星のヘルメスさんだ。😄

ヘルメスは神々の伝令と呼ばれる、足に羽の生えたふたご座の守護星。

確かにふたご座はノリも良いし、軽やかだもんなぁ。😊

ヘルメスは軽いし、速い。

だって足に羽が生えてるもの!!!😵

 

そして水星といえば、もうすぐ逆行が始まる!

今年最後にして最大の逆行だけど・・・いやいや、恐るるなかれ!これは一発逆転ホームラン的な、最強のチャンスになる予感がしてる!😄

特に、トラウマや心の傷を乗り越えて、自分の表現システムを改善したい!という人にはもってこいの期間になるんじゃないかなぁ?

っていうのも、23日の満月がふたご座であるから!

逆行の利用の仕方もまた書きますとも。

 

ところで、私は水星のヘルメスさんとご縁があるんだけど・・・。

最初の頃はちょっと物足りない感があった。😝

だって冥王星とか木星みたいに重厚感にかけるなぁって…😝😝😝

冥王星や木星が「〇〇界の重鎮」っぽいのに比べて、水星はいつまでたっても少年のようじゃないか…😩

当時の私はまだいろんな意味でペーペーで、重厚感を出せば認められるんじゃないか?!とか、全く的外れなことを目指してた頃。

仮にオラクルカードなんぞ引いて水星のカードなんかが出たりしたら、まるで残念賞を引いたような気分だったよ、あの頃は😆

でも、よくよく考えてみると私ってすごく水星的!

じっとしてないし、落ち着きないし、飽きっぽいし…😆

重厚感なんぞ出そうとしてる場合かっ!ってね。

でっかいバックパックを背負って「ヒィヒィ」言いながら、伝令を持って惑星間を飛び回るヘルメスなんて笑っちゃうし😆

 

今ではヘルメスさんを身近なお友達のごとく感じてる😍

IMG_0689.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

ジモモ ロンドン

広告