目に見えない不調の原因をピックアップ!(セッション例とレビューの紹介3)

先日エナジーアセスメントを受けられたSさんがコメントをシェアしてくださったので紹介します。ご本人の許可を頂いてセッションの中身もちょっとシェアしますね。

もうオンライン予約のサイトでご覧になった方もいらっしゃるかも。

 

Sさんは婦人科系のお悩みがあり、症状として生理のサイクルで日によってはとてもしんどい時があるということでした。

エナジーアセスメントでは、まず各器官の機能レベルをチェックします。

機能レベル=それぞれの器官のハッピー度。

そこから、それぞれのお悩みを解決するために調整が必要なところをOリングテストで探します。

Sさんもコメントに書かれてましたが、調整は卵巣から始まりました。

セッションで最初に測った卵巣の機能レベルは100%中13%。因みに免疫力は100%中14%でした。

そりゃぁ、力が出ないわけだ〜と二人で言いながらいざ蓋を開けてみると、そこにはたくさんのネガティブなエネルギーが詰まってました。

それらを一つ一つ取り除くうち、いろんな思い込みが出てきました。

そのうちの一つ、「(自分の意見を述べて)誰とも喧嘩したくない」というもの、これは非常に興味深い!

というのも「誰とも喧嘩したくない」があるということは、「自分の意見を述べる」=皆と喧嘩することになるって信じてるから。

そんな種明かしをするうち、Sさんの口からこんなことが漏れてきました。

「そういえば最近、ある人に『用事があるから会いに来てほしい』と言われたんだけど、どうしても会いに行く気がしなくて。で、結局すごく体調が悪い日だったからお断りしたのよね。」

その時にピーンッと来た私、Sさんにこう問いかけました。

「それって、自分の体調がどうにもならない時だと、自分が断り易いからじゃない?」

 

こんな覚え、ありませんか?

小さい頃、やりたくないことや、行きたくない時、お腹痛くなったりしたこと。

そう、私たちは不調を作ってしまう!

 

全部リリースしてから、卵巣の機能レベルをチェックすると84%まで回復していました。

 

エナジーアセスメントでは、60分のセッション後、私が各器官の機能レベルをもう一度チェックし、それらの数値も合わせてエナジーアセスメント専用のレポートにてお送りしてます。

Sさんも書いてくれていたけれど、エナジーアセスメントで測ることができるのは、いわばレントゲンや採血で浮上してくる前の段階のデータ。

症状として出来上がる前や、症状が出ている方はそれを根本から見直すのに最適なんです。

エナジーアセスメントのセッションは、症状の有無に関わらず体と直結したところからセッションをスタートします。

幸い確たる症状にはまだ至ってないけれど、疲れが取れにくいだとか、風邪の症状が治らないなど、大事に至る前のサインをキャッチしてる方はもちろん、現在治療中の方やヒーリング初心者の方にもおすすめですよ。

Sさんのフルコメントはこちらからご覧いただけます。(レビューは下方にありますからスクロールしてくださいね。)

エナジーアセスメントについてはこちらからご覧いただけます。

 

 

ご近所にあるとても美しい色の壁!滝みたいに紅葉した葉がある!

IMG_0625.JPG

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村

 

 癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告