I don’t love anyone ベルアンドセバスチャンの歌から

ベルアンドセバスチャンのTigermilkっていうアルバムの歌、I don’t love anyone

これを聞くと、かつての自分を思い出す。

「私は傷ついたから、もう誰の愛も受け取らない。だから私の愛も求めないでね。そしたらお互いフェアだし、お互い傷つかないで済むよね。」そんな思いを握りしめてたんだよねー。

もう、今となってはどうしてそうまでして「私は傷ついたのだー!」と主張せねばならなかったのか、全くもって意味不明なんだけど、当時の私はそれがあたかも最後の砦かのように生きてたなぁ。

 

私の思い込みがなんと言ってたのであろうと、常に世界は愛で溢れてる。

これまでも今もこれからもずっと。

でも「無い!!」と決めた人には体験できない。

体験できないだけで、「無い」というわけじゃない。

UFOをみたことが無いからって、存在しないという証拠にはならないのと一緒だね。

 

というわけで聞いてみてね。

 

 

これはこないだのガイフォークスの花火を我が家の前庭から写したもの。

いやぁ、花火撮るのってこんなに難しいのね!!!

IMG_0555.JPG

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村

 

 癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告