怒らない人なんていない、感情が発生する≠感情を表現する

私のところへセッションを受けにくる人たちは「いい人」が多い。

だからよく「I’m not an angry person」だとか「私が怒ることってないんですよね」ってよく皆さん言われる。

いやいやいや、怒らない人などいないのだ。

怒りって発生するもの。

「I’m not an angry person」だとか「私が怒ることってないんですよね」っていうのは結局「怒りが発生したら無視してます」って言ってる。

いくら無視しても怒りはちゃんと発生してる。

嬉しいことがあった時、黙ってても「何か良いことあったでしょ?」って言われるのと同じ。

 

ところが特に男性は、怒りと暴力を繋げて捉えてしまい、怒りを感じることに抵抗を感じることが多い。

確かに怒りを抑え込んでる人からは、性別に関係なく暴力的(アグレッシブ)なエネルギーを感じる。

でも、それは「抑え込んでる」から!!!

何者かが入ってこようとする扉を必死で抑えてる感じ。

こちらが閉ざせば閉ざすほど開けようと向こうは必死になるよね。

そんな風に、抑え込まれれば抑え込まれるほど反発力は大きくなる。

 

感情が発生する≠感情を表現する

 

打って変わって美しい初冬のロンドン。

フィンランドの友達が「初雪!!」とインスタにあげてた。

確実に冬は近づいてる!

私はもう毛糸の帽子をONしてます。

 

IMG_0514

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村

 

 癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告