秋の定番・クロッグとタイツ、スエードの汚れの落とし方、10月10日

いろんな格好するけれど、タイツにクロッグは定番!な私。

(こっちにも書いてた、私のクロッグ+タイツ愛。>>>>>

 

ちょっと70年代な感じで、スエードのスカートと合わせてみたよ〜。

スリーブが太くて短め、丈も長すぎず短すぎずなこのニットをレイヤーするのが好きなのだ。

IMG_0047

普段なら、この季節はこのスタイルがぴったり!なのですが・・・。

 

私の中でかな〜り好きな秋のスタイルだけども、10月10日は暑すぎた!

そんなわけで今年の10月は暖かい。

先週遊びに来てたメキシコ人の友達二人も、「イギリスあったかーい!」って言ってたもんなぁ。

ドイツ、オランダ、フランス、ベルギーを回って来た彼女たちは、結構寒かったといってたけど今週もロンドンはまだまだ晩夏な感じ。

 

半袖半パンとかノースリーブもまだいたし・・・

 

と、ご機嫌に歩いていたのに!

なんと、このスエードのスカートに鳥のフンが付いてしまった!

「こんなところでも運をつけようとして!」とか言いつつ、ショックショックショック!

 

そんな時、この頃はググるとすぐにいろんなやり方が検索できるので助かる。

でもスエード靴の汚れの落とし方ばかりで、スカートはあまりなかった。

それでも靴用の落とし方を読みながら「あー、やっぱり防水スプレーしておくべきだったか」と一つ学んだ。

 

以下、私が実践した方法。

結局私は、持ってたスエードもOKの革製品専用のクリーナーを使って汚れを落とし、一度乾燥。

その後、水で濡らしたタオルでスエードについたクリーナーの成分をとるように、トントンと叩いて、再び乾燥。

この時、ドライヤーや、セントラルヒーティングとかで熱くなったところにのせないこと。

熱で乾かすと革が硬くなって縮みます。

自然乾燥か、扇風機みたいな冷風。

 

完全に乾いたら目の細かい柔らかめの歯ブラシ(またはスエード用ブラシ)でこする。

そしたらほぼ完全に落ちましたー。

ほっ。

ちょっと「影?」ぐらい。

 

それにしても私、「いざとなったら他の色に染めてやる!」って思いながら汚れ落とししてた。

これ、テキスタイル卒の私の口癖。

マスタードイエローだから、いつ汚れてもおかしくない。

そのうち薄黒くなってきたら、ブルーの染料使ってグリーンにしちゃうもんねーって思ってる。

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告