花に水をあげましょう

最近、ブルーハーツの情熱の薔薇をよく鼻歌してるわたし。

知らない人はぜひ探して聞いてみてね。

とてもあの頃のブルーハーツらしいシンプルでまっすぐな歌。

 

私は最後のところが特に好きで。

「情熱の真っ赤な薔薇を、胸に咲かせよう。

花瓶に水をあげましょう。

心のずっと奥の方。」

っていうところ。

 

タロットでいうと、木の棒を右手に持ったワンドのエースのようなエネルギー。

(ワンドのエースをご存知ない方はこちらのウィキの画像を>>>>

 

この歌が何度も何度も頭の中で流れるから、

その度に「はいよ!情熱ですね?」と答えつつも具体的なイメージが浮かばなかった私。

 

と・こ・ろ・が・・・、そんな私にも転機が訪れました!

 

ある日、こちらのポストに書いたように、

ポンコツな私はまたしても未来を先取ってしまい、

まだ未公開の企画展を見学に行っちゃいました。

もちろんお目当の企画展は見れないから、代わりにナショナルギャラリーへ。

 

そこでは、なぜか普段は行かない小さい展示室ばかりをみたくなり・・・・。

こういう「なぜか」感じる時は、必ず意味がある!

 

気がついたら、オランダの画家たちによる生け花の絵画だけが並ぶ展示室にいました。

そこは知っていたけれど、そんなに、そーんなに興味を持って見ることがなかった展示室。

早い話が・・・・ちょっと地味なのよ。笑。

ところが、この日は絵がたくさん語りかけてきた。

 

美しいお花たちが、豪華なんだけど素朴に描かれてて。

ゴージャスだけど素朴っていう不思議な魅力。

花瓶も、陶器のものもあればガラス製のもあり、すっごく素敵だった。

「あなたの心にあるのもこんなお花たちだよ〜」って言われた気がした。

 

 

ナショナルギャラリーのRoom17A。

オフィシャルサイトのリンク、英語ですがみてくださいまし。

そしてそのお花の魅力を味わってくださいまし。>>>>

 

あなたの心にあるのも、こんなお花たちだから。

 

「情熱の真っ赤な薔薇を、胸に咲かせよう。

花瓶に水をあげましょう。

心のずっと奥の方。」

 

優しく育てていこうね、あなたの情熱の薔薇。

 

rose.jpg

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

にほんブログ村

 

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

 

広告

花に水をあげましょう」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: すぐ元気になれるイメージワーク | Time Space Magic·

コメントは受け付けていません。