Full Moon in Pisces 〜魚座の満月〜

明日は魚座の満月。

ロンドンは、26日の午前6時半だそう。

 

この満月までに、いろんなことをこれまでとは全く異なるレベルで捉える機会があった。

その一つが「人は一人では生きていけない」というもの。

実は、このメッセージ、去年から届いてたんだけど、今年の5月ぐらいから一気にボリュームアップ。

 

これまでも決して一人で生きてきたわけじゃないのに、

どこかで「人を頼ってはいけない」と思い込んで、

これまでも決して一人で生きてきたわけじゃないのに、

「一人で生きているかのような」気になってたことに改めて気づいたら、

肩から力がふぅ〜っと抜けた。

 

受け取ってもらえない時は、受け取っていない時。

それは、人を頼ることをも、人に頼られることも良しとできていない時。

でも、これって今回の魚座の満月の学びのテーマには致命的だったりする。

 

私が拾い読みした記事にはテーマがTo transcend suffering and serve as a world saviourと書かれていたんだけど、

これは「苦しみを超えて、世界の救世主として奉仕する」というもの。

Saviourっていうのは救世主で、ちょっと大げさに聞こえる人もいるかもしれない。

私には、自分の苦しみというのを超えることが、個人レベルの救済じゃなくて、もはや宇宙レベルの救済に繋がるというメッセージにも感じられるし、

また、それぞれが個人の苦しみを超えることで、分断されていた壁がなくなり、皆がお互いを幸せにしていくっていうイメージも感じてる。

 

そんなわけで、普段は満月前って高揚感がある私だけど、今回の満月はしんみりと迎えてる。

 

頼っちゃいけないとか、依存しちゃいけない・依存されちゃいけないとか、

そういうInsecurity(自信のなさ)は水に流そう。

 

あなたは、あなたなら、大丈夫だから!

 

FULL.png

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

ジモモ ロンドン

広告