もっと泣こう

ヒーリングスペースを6月にリニューアルしてから、何かが作動している。

なんかこう、ヨガで先生たちが「さぁ、指の先に力を入れて作動させよう」とかいうんだけど、そんな感じ。

このリニューアルでこのスペースのエネルギーが本当に変わった。

ヒーリングの原動力は愛。

私たちはそれぞれが愛そのもの。

そんな愛のエネルギーとリンクできるんだ。

 

行ったこともないのに、ピラミッドみたいだ〜って感じる不思議なスペースだと以前書いた。

ピラミッドの目的や用途はよく知らないけれど、

なんとなく、生まれ変わるだとか、次のステージへ向かう準備をするところのような気がする。

このヒーリングスペースは正にそんな感じ。

ただ、生まれ変わるといっても、何者かに生まれ変わるのではなく、

本当の自分に戻るという意味での生まれ変わりだ。

 

そして、本当の自分と出会った時、涙が流れる。

もちろん、男性も泣く。

「Awww, you’re making me cry again!!」と言いながら、私が差し出したティッシュの箱に手を伸ばす。

そんな時、私は「Good!」、いいことだ!と静かに心でガッツポーズをしながら応える。

 

もっと泣け・・・とはさすがに言わないけれど、

涙には、これまでに私たちの体が細胞のひだとかにしまいこんできた、

毒々しいエネルギーをデトックスするパワーがあるからだ。

 

泣くことを封印してしまってる人ほど、他のことで泣こうとする。

例えばかわいそうな映画や本を使ったり、

他人の話しで泣こうとしたり・・・・。

 

自分のことでちゃんと涙を流せて初めて本来の自分が作動する。

味噌とマヨネーズでいんげんときゅうりを和えてみた。

screen-shot-2018-07-14-at-19-05-02.png

イギリス・ロンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面セッション

 

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使ったセッションでは、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ちます。そうすることで、あなたがこれまでに気づけなかった選択肢に気づき、実際の行動が変わり、人生をアップグレードさせていくのをサポートします。

 

ボディーコードについてはこちらから>>>>

 

ご予約・お問い合わせはこちらから>>>>

 

もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。

 

スカイプ(ラインも可)も、「ピラミッド」ヒーリングスペースからお届けします。

 

ご予約は上記リンク先より。

 



 

イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座

 

開講日・詳細はこちらから>>>>>
8月の新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)

 

こんな経験したことありませんか?
すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。

 

詳細やお申し込みはこちらから>>>>>

 

 




 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

 

広告