けんかを見たら・・・

近所の屋内ローカルショッピングモールで買い物してたら、人だかりができてた。

「なんだ?なんだ?」と野次馬ってると、

2人の若者(両方男)が取っ組み合いの喧嘩をしていた。

殴る、床に倒れる、馬乗り、パンチ、なんでもありだ。

 

 

かつての「清く正しく美しく生きてる健気なわたし」な私だったら、

ヒロイン気分で、「大変!!やめさせなきゃっ!!」みたいになってただろうけど、

今回は、思わず「おぉ・・・・!(ニヤリ)」と面白がって立ち止まってしまった。

 

不謹慎なっ・・・・!

 

っていう人はきっと昔の私みたいな人なんじゃないかな。

迷惑だーとか感じて、勝手に巻き込まれちゃう人。

その時、私みたいに通りすがりに野次馬ってる人たちも、

立ち止まって見入ってる人たちも、

口々に「けんかよーっ!」とか、「やめさせろー!」とか、

「いつもあんなにいるのにポリスはどこだ?!」とか言ってるんだけど、

皆ちょっと笑ってるんだよー!!!!

 

ブリジットジョーンズの日記っていう映画観た?

最初の映画でね、喧嘩のシーンあるでしょう?

(喧嘩のシーンだけアップされてた。>>>>

あの時、レストランに顔突っ込んで

「けんかよぉっっ!!!(ハートマーク)(ハートマーク)(ハートマーク)」

ってブリジットの友だちの一人が「見なきゃ損!」ぐらいな勢いで言った途端、

レストランから皆どやどやと出て来たんだけど、あんな感じ。

この顔、この顔・・・・。

Screen Shot 2018-06-23 at 11.31.39.png

 

久しぶりに見る、取っ組み合いの喧嘩に皆ちょっとワクワクしてた。

流石に「もっとやれ!」とけしかける人は皆無だったけど、

誰も、私も「止めさせなきゃ!」とかが微塵もなかったのは、

喧嘩してるエネルギーが、陰険でも悪質でもなく、割とカラッとしてたからだ。

カラッとしてたのは、きっと皆、楽しんでたからじゃないかな。

もちろん、そんなこと意識してた人は少ないだろうけど・・・・。

 

なんかこう、胸がスカッとするような取っ組み合いの喧嘩だった。

(と私は感じたけど、当事者たちがどう体験してたかは知らん。)

 

問題視するよりも、軽く受け止めた方が上手くいく。

 

喧嘩の理由はわからない。

 





イギリス・ロンドンでボディーコード(エモーションコード)の対面セッションが受けられます。
私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使って、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ち、あなたが人生をアップグレードさせるのをサポートします。
ボディーコードについてはこちらから>>>>
ご予約・お問い合わせはこちらから>>>> 
もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。
ご予約は上記リンク先より。



イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座
開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!
リクエスト大歓迎。
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。

お申し込みはこちらから>>>>>







癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告