他人の常識を超える生き方

ここで言う他人て、自分以外の全てね。

もちろん家族、親、パートナー、子ども、全て含む。

 

 

こないだ母と話してて実感したことがある。

それは・・・・、もはや母の理解を超えた人生を私がクリエイトしているということ!

母と話すと(やっぱり)イラッと する。( ̄▽ ̄)

でもしゃーない。

人間って、自分の範疇を超えるモノって、それが何であれ、理解できないから。

私も母も。

 

そこで人って分かれる。

 

①「そのまま」受け入れる。

OR、

②自分が分かるレベル(自分が生息するフロア)に持ってきて(捻じ曲げて)理解しようとする。

 

さぁ、あなたはどっちだ?!

 

私はずーっと②だったよ。

 

それが変わったなー。

 

例えば今回の自転車選びよ。

元々、セカンドハンドでいいや〜って思ってたの。

雨ざらしになるし、色んな場所にバシバシ停めたいし、それらのことに必要以上に神経使いたく無かったし。

それでね、以前の②な私だったら、めっちゃボロいのを安く買って、

タイヤ変えたり、メンテしてもらったり、サドル変えたり、カゴつけたりして、

なんとか自分のスタンダードに合わせてたと思う。

 

最初から私は、「今すぐに乗れる自転車」を探していたの。

 

この目線が私的には私が①に戻った証。

私の自転車は目と鼻の先にあり、カゴも付いててタイヤもしっかりしてた。

ずーっと物置に放置されてたやつじゃなくて、さっきまで、昨日まで誰かが乗っていたちゃんと動く自転車だ。

そして何よりも、私の乗れるギリのサイズ、17インチだった。

何も足さなくて良い状態だったの。

とにかく今すごくハッピーだよね。

デザインもある程度視野に入っていたし、実際可愛い自転車だけど、こんな自転車を手に入れるつもりじゃなかった。

どんな自転車を手に入れるか考えて無かった、そういえば。

今すぐに乗れる自転車。

乗れる、には私が気にいる色とかデザインっていうのは絶対だけど、「こんな感じ」っていうのは無かった。

 

だけど、②モードで生きてた頃って、結構こんな風に思ってた。

「ちょっとココがアレだけど、自分でなんとかすれば良いか」って。

これやってる人はね、おっそろしいことに、買い物、つまりモノだけにやってるんじゃないのよ。

私は人間も、職場もこういう目で見てた。

 

どう?ドキッとした人いるでしょう??

 

私もドキッとしたものー。

 

妥協はしないよ。

でも妥協じゃないのよ、①モードって。

ありのままを受け入れるは妥協じゃない。

妥協は自分が我慢してるっていう思いがある。

ありのまま受け入れるは、「ふーん」って感じで軽い。

同じことやっても、②モードで生きてる人たちがやると、それは我慢になる。

「私が我慢したらいいんでしょ。」

もしあなたが①モードが妥協に感じられる場合は、まだ心身が握りしめてる感情があるってこと。

 

無理矢理意識して①モードにギアチェンジ・・・・も不可能じゃないけれど、私の場合は無理だった。

心身に恨み辛みがアリアリで、腑に落ちてなかったから。

そう言う場合は、自分の辛さを自分がいかに虐げられているかを「わかってちょうだい」になる。

もちろん、腑に落ちなくても行動に移せる人も大勢いる。

もちろん、そうじゃ無い人もいる。

例えばかつての私みたいに。

私は今、本当にそられらが取れたのよ。

取れたら自然に①モードになった。

 

でね?こっちの方が断然楽チンなのよ。

 

ただ、超えるのは他人の常識だけではないんだな。

というわけで、我がカメオちゃん。亀雄、亀尾、亀男、亀夫。

私が自転車と行動を共にしていると、よく「ペットつれてるみたい」って言われる。

IMG_8650



イギリス・ロンドンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面セッション

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使ったセッションでは、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ちます。そうすることで、あなたがこれまでに気づけなかった選択肢に気づき、実際の行動が変わり、人生をアップグレードさせていくのをサポートします。
ボディーコードについてはこちらから>>>>
ご予約・お問い合わせはこちらから>>>> 
もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。
ご予約は上記リンク先より。



イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座
開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)
こんな経験したことありませんか?
すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。

詳細やお申し込みはこちらから>>>>>


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告