「ある」私と「無い」私

久しぶりに体調を壊してしまった週末。

今朝はもう復活してて、体調が良いことのありがたみをしみじみ味わってる。

体調悪かったけど、グリニッジパークに忘れ物をしてきたことに気がついた昨日の朝。

がーん!と思ったけど、不思議と「まだある」気がして行ってみたら・・・・、

本当にあってびっくり!そして納得。&感謝。

ロンドン最高!

 

そこから「ついでに」マーケットへ。

フランス、パリ近郊に住むイギリス人の友だちが、先日私のイヤリングを購入してくれた。

それを送らせてもらうついでに、もうすぐ1歳になる彼女の娘にプレゼントも送らせてもらっちゃおうと思いついたのよね。

 

長らく、ケチケチ魂で生きてきた私。

友人の子どもたちにプレゼントすることはあっても、稀だったし、

プレゼントする時に、私の中に「楽しみ」があまり無かったように思う。

 

なぜだろうか?って問いかけた時に、ふわ〜っと通りすがりに臭ってきた悪臭のごとく、

親から言われたこんなことを思い出した。

それは、「あなたお金無いんだから無理しなくて良い」ってやつ。

 

これは私がまだ自立してない高校生や大学生の頃だけじゃなくて、

ほぼデフォルトで言われ続けたことだ。

私=お金が無い、という公式が親にはあるらしい。

それは、親=お金が無いという公式とも当てはまり、つまり、私=親ということ。

 

いつも「お金が無い」と言いながら生きてきた親。

子どもが自分たちの内にある時は、子どもの出費=親の出費だから、

「やめなさい。お金無いんだから」になるよね?

で、言い方なんだけど、「やめなさい、あなた(うちには)お金無いんだから」だとどうだろう?

まるで、「あなた」である私にお金が無いように聞こえない?

 

それだけじゃない。

小さい頃、私はお年玉や不定期のお小遣いで貰ったお金をドナルドダックのプラスチックの引き出しに綺麗に整理してしまっていた。

お札を使ったら小銭でお釣りがくるでしょう?

それすらも小銭が増えるっていう感覚で、お金がとても楽しかった。

それがある日、5歳頃かな?

それらを「銀行というところに預ける」という名目で親に持っていかれちゃったのよね。

今ならわかるよ。

銀行に預けるという意味が。

でも当時の私には、喪失感だけが残ってた。

それは、楽しんでいたら取られたっていう公式。

 

それらをリリースしながら、

だから私はずーっと「ない」私を演じてきたのかーって、笑えてきた。

笑っちゃうよ?

もちろん悲しさもあるけれど、躓きはいつもだいたい小さいことなんだよ。

セッションしてても、「え・・・・、こんなことに自分は躓いていたのか」ってびっくりされる人たちを大勢見てきた。

 

「ある」私を演じようとしたこともある。

でもそれは、演じてる限りエネルギーは「無い」私と同じなのよね。

自分が体験しないと!

ここは体験の星。

 

そんな訳で「心を豊かにする」使い方を以来ずーっと実践してる。

そしたらねー、無かった私から「ある」私へと変わってきたよ。

具体的にはね、「安い」ものを探さなくなった。

以前はね、同じ物でもちょっとでも安いものを買わないとって努力してた。

でないと、親から言われた「こんなものにこんな値段払ってアホか」が聞こえてきたのよね、悪臭のごとく。

でも、それは「無い」モードがデフォルトだった親の話。

私は元から違う存在なのだ。

 

じゃ、「心を豊かにする」使い方ってどんなだろう?

私の場合、こうしてプレゼントをしたり、誰かにご馳走したりするだけじゃない。

自分にも脈絡の無い、要するに意味の無い買い物をしたりするのもそうだ。

 

自分にプレゼントする!

 

ご褒美とかじゃなくて、意味なくプレゼントするってことだよー。

例えば先週、私は自分にムーミンのぬりえ本を買い与えた。( ̄▽ ̄)

IMG_8225.JPG

ブラックヒースビレッジに今年オープンした書店で、たまたま見つけたら、

足が地面にくっついたかのように一目惚れ!動けなくなった。

こういう時、以前だったら、

「どうせ塗って使うガッツ無いし、大事にしまっておいて時折取り出して眺めるだけでしょ?」

「こんなの無駄にモノが増える。」とか夢の無い事を言ってね、買わなかった、いや、買えなかったと思うの。

でも、それは「無い」私モードで機能してた時。

 

今は「ある」モードがデフォルトの私だから、「そーかそーか、これ欲しいのか。」と。

よく分からんけど、これを自分に買い与えたら、より豊かになれそうなエネルギーを感じた私はその場で買っちゃった。

持ってるだけで嬉しい本って最高じゃない?!

 

でグリニッジマーケット。

可愛いハンドメイドのドレスを見つけたよ!

「私もこういうの着たいわー」って思わしめる明るい紫がベースの花柄。

今、あちらこちら、こんな風にお花が満開。

だから花柄に惹かれたのかもー。

IMG_8099.JPG

カードも別のお店で買った。

それを超絶可愛いピンクの花柄のボックスに入れてパッキング。

どうでも良いけど、美しくパッキングできた時の自己満足ってハンパないよね?

正にそんな気分で「どーです?美しいでしょう?褒めてくださいよ」的な顔して郵便局へ。

 

いや、楽しかったよ!

 

そうなんだ。

「ある」私の方で生きる方がね、断然楽しいんだよね。

どう、あなたのデフォルトはどっちだろう?

「旅」と「古代の叡智」がテーマのイヤリング(ピアス))

レッドジェイド、ターコイズ、グリーンオニキス。

色はボルドー、ブルーそしてグリーン。

ちょっとそこまでの旅から、一世一代の旅、人生の旅まで、いろんな旅があるけれど、

ワクワクをデフォルトに、しっかり地に足をつけて旅を楽しみたい。

このイヤリング(ピアス)は、あなたから何色を引き出してくれるかなー?

IMG_8250

イギリス・ロンドンでボディーコード(エモーションコード)の対面セッションが受けられます!
ECBCHW私も時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使って、あなたが現在直面している身体的な症状や問題、心理的な制限やブロックの原因を取り除くことによって、あなたの心と身体に気づきを促します。
ボディーコードについてはこちらから>>>>
ご予約・お問い合わせはこちらから>>>> 
もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。
ご予約は上記リンク先より。

イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座
開講日・詳細はこちらから>>>>>
私がより私らしくいることに楽になれたツール。
気づきを促す楽しくて気持ちの良いツール。
それがアクセスバーズ。 ​
私たちの脳を驚くほど簡単にデトックスしてくれます。
約8時間の講座でバーズをマスターして、あなたもバーズプラクティショナーになりませんか?
お申し込みはこちらから>>>>>


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

 

広告