カビと甘いものの関係(糖類の摂取量を減らしたい人必読!)

ロンドンに戻って来たら、こんな風にスイーツの数々を・・・・、

「食べてやるんだぁぁぁぁぁ〜!」

って意気込んでた私だけど・・・、

実は、ケーキもビスケットもプリンも食べていないの!

それどころか、常備アイテムだったビスケットもなし。

(写真はこれまでの私のスイーツ録。)

これはもうミステリー!!!

今日のポストは、「お菓子をやめたいですっ!」っていう人、必読かも。

前出の私のスイーツ録をご覧いただいたらわかってもらえると思うけど、

私はスイーツ大好き。(だった。)

今でも「食べたい!」と思うことはある。

で、美味しいお店に行くじゃない?

でもお店の中に入ると、どのケーキにも食指が動かないの。

こないだも、「おっやつー、おやっつー、おやつぅ〜!」と鼻歌混じりに、

クリームティを食べようとお目当の近所のカフェへ行ったのに・・・・、

カフェに到着すると、シーンと静まり返る私の食べたい欲。

マインドは「食べたい!」って思ってるけど、

ボディは「え?」って感じなのね。

で、ボディに合わせてると、マーケットでこんなもんを買う羽目に。

IMG_7573

これはプラム。

うめ〜!!!ってなってる。

なぜだかわかる?

その理由はただ一つ。

それはカビ。

カビって、あのカビね。

カビの好物はなんと糖類!!

だから、体内にカビがたくさんある場合は、体内のカビたちが、

「糖類たくさん、食え、食え!」って私を砂糖たっぷりの食べ物に向かわせるという。

そのカビが私の体内からかなり減った。

ここで、「私は甘いもの苦手だから大丈夫よ」とか思わないでね。

糖類はビールなんかのお酒にだって含まれてるからね。

あなたの手の届く範囲で「糖類をたくさん含むやつ」をカビはオーダーしてくるからね。

それにしても、以前の私のビスケットの食べ方とか、尋常じゃなかったもの!( ̄∇ ̄)

今更だけど!

毎日食べてたからね!

ひえぇぇぇ!

カビの量のバランスが私にとって良い方向へ傾いたきっかけは、やっぱりメキシコに行ったこと。

土地柄も、私がやってたことも、もちろん影響はあったけど、

やっぱり場所を変えるっていうのは大きいね。

外から自分を見れるから、気づきが半端ない。

私はメキシコにいる間、滞在していたコンドミニアムに除湿機があって、それをフル稼働させてたのよ。

プラス、私が住んでた町、ロサリートではロンドンで食べるようなケーキやビスケットはなかったの。

アイスクリームは美味しかったけど!!!

で、ロンドンの我が家に戻って来たでしょ。

そしたらベッドの置いてある一角にカビが生えてた。

これ、イギリスのお家あるある。

だから我が家には、大家さん供給の除湿機があるんだ〜。

家中に湿気を感じたから、1ヶ月間、ほぼフル稼働で除湿機をかけていたのね。

メキシコ前も、家にいない時は除湿機をオンしてでかけてたけど、

今はもう家にいる時、私がいる部屋とは別の部屋でスイッチオンにしてる。

多分、2月までの私には、体内にカビがいっぱい取り込まれてたんだと思うの。

そいつらのせいで(カビのせいにしてる)、ひたすらビスケットを食べさされてたってこと。

それから3ヶ月間、(私のボディを)乾燥させて、糖分の少ない食事をしていたら、カビの量がグッと減ったみたい。

というわけで、ロンドンに戻ってからまだ、ケーキを食べておりませ〜ん。(奇跡)

我慢してるわけじゃないんだよ。

すご〜く美味しそうなケーキの並ぶお店やカフェに行っても、

どれも欲しくないから選べなくなっちゃうの。

その代わり、ニラとかプラム買って、ヨガしてるの。

不思議だね〜

これは、チェリークオーツのイヤリングネックレス

チェリークオーツって、キャンディみたいで可愛いです。

テーマは、ハートチャクラ。

今日何を着ようかって時、自分から引き出したい色の捕色を着てみる。

例えば、自分の内側からグリーンを引き出したい時、ピンクをつけてみる。

ピンクを引き出したい時はグリーンっていうように。

私の場合、モノトーン(単色)のコーディネートってめったにないんだよね。

エナジー的には、印象派のモネとかスーラみたいに、近づいてみると、

「お?こんなところにこんな色がちょこっとある!」みたいな感じ。

このイヤリングネックレスもそんな一部。

あなたから、ピンク&グリーンのハートチャクラを輝かせる色はもちろん、

素敵な色をたくさん引き出す設計になってるよ〜!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イギリス・ロンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面&スカイプセッション

 

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されているエネルギーヒーリング、エモーションコード&ボディーコード。

 

核心に触れるクリエイティブで明快なセッション、
心に響く潜在意識からのメッセージ

 

私のセッションでは、ボディーコード™(エモーションコード™)をベースに、あなたの身体(潜在意識)とコミュニケーションを測りながら、あなたの心や身体が抱えるあらゆる課題や問題を超えて、あなたがこの人生で叶えたいことを実現できるようサポートしていきます。

 

セッションでは、クリエイティブな直感と持ち前の言葉選びのセンスを生かしてあなたの心に響くメッセージをお届けし、あなたの気づきを促します。そして、その気づきをあなたが日々の生活で実践し、実際の体験としてダウンロードできるよう、シンプルなアドバイスやワークもお伝えしています。

 

ボディーコードについてはこちらから>>>>

 

ご予約・お問い合わせはこちらから>>>>

 

もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。

 

スカイプ(ラインも可)も、「ピラミッド」ヒーリングスペースからお届けします。



 



 

イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座

 

開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)

 

こんな経験したことありませんか?

 

すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」

 

私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。

 

その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。

 

あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?

バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。

 

でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。

 

もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。

 

2018年より、新しいプロセスもどんどん追加され、これまでよりも深い内容になっています。
マニュアルには、バーズについてだけでなく、これらのパワフルなボディプロセスやバーバルプロセスも含まれています。
日々進化し続けるアクセスバーズ。
2018年以前に受けた方も再受講をおすすめします。

 

まずはセッションからという方はこちらから>>>>>

 

詳細やお申し込みはこちらから>>>>>

 

 




 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告