ストレスが生じる時

うつ病に関するドキュメンタリーをみていた時に面白いことを知った。

脳の中にある扁桃体がうつ病(という症状)を患っている人は活発だということ。

では、扁桃体はどんな時にスイッチオンになるのかというと、

ストレスが生じる時。

当たり前だけど、やっぱりストレスらしい。

じゃ、人類は古来よりどんな時にストレスが生じてきたのか?

それはざっとこんな感じだった。

1)天敵にさらされる

2)ひとりぼっちで生きなくてはならないという孤独

3)記憶

4)言語

興味深いのが最初の1)〜3)は、恐怖とリンクしてるなぁってこと。

ここから、私の解釈をヒーラーとしての経験を通して書くね。

まず、狩猟採集社会の頃を思い浮かべた。

・・・私の場合イメージは、どうしてもギャートルズ的なんだけど、

その頃って、天敵の猛獣から身を守る手段ってそんなになかったよね。

それが1)の常に天敵にさらされて生きる恐怖。

だからこそ集団で生活をして身を守るってことで、2)の孤独になっちゃう恐怖。

そして猛獣に襲われて命からがら逃げ帰った、または仲間が食べられた時、再び同じことが起きないようにと情報をインプットするのが3)の恐怖の記憶。

つまり、自己防衛の手段だったのよね。

これはよくいう、Fight OR Flight(戦うか、逃げるか?)っていう表現にも現れてる。

ストレスホルモンを分泌して必死スイッチを入れて生き延びるんだよね。

さ、ここで記憶力が良い人、手をあげて!

は〜い!はいはいはいはい!!!

私は小学生の頃、お勉強が苦手で叱られスパルタ塾にも放り込まれ、

生きるのがイヤになっちゃう〜って時に、

本当はグレて大暴れしたらよかったのだけど、

とことん反抗できず、叱られないコツを学んでしまった。

それは、当時のお勉強って「記憶力」があれば、そこそこ乗り切られる!!!ってこと。

以来、私の扁桃体はフルスイッチで稼働し続けてたんだよねー。

いやぁ、ご苦労さん、私の扁桃体さん。

ドキュメンタリーでは、長期に渡り、過度のストレスを受けると魚でもチンパンジーでも、いわゆるうつ状態になるって。

うつ状態の魚は、ハッピーな魚より低いところを漂うように泳いでたし、

うつ状態のチンパンジーは、ブランケットを被って小屋から出ようとせず、仲間たちともコミュニケーションを取らない。

私もそうだったように、特に昭和を生きた人たちって同じように扁桃体がフル稼働してきたんじゃないかしら?

扁桃体だけじゃない。

ストレスが生じると副腎だってフル稼働している。

ストレスホルモンは体を錆び付かせる。

老化の原因だよ〜!

私のセッションでは、それぞれの記憶と紐づいてる感情を特定してリリースしている。

そうすることで、心だけじゃなく、頭で理解するだけじゃなく、

体から解放していける。

体から解放してあげることで、新しい経験をクリエイトしていけるようになるんだ。

ほら、地球は体験の星っていうでしょう?

体験してなんぼの世界。

何でも実際に体験できるのは体なんだよ。

私個人の経験からいうと、最大にして最強の壁は体を解放するというステップだった。

もちろん、今もずーっと解放中。(о´∀`о)

常にもっともっと楽に自由に私という体験をしたいと思ってるんだ〜

Forever21からヨガウェアたちが届いた!!!

ちなみに私がヨガウェアと名付けてるだけで、サイトにはアクティブウェアって書いてあった。

これはスポーツブラなのだ。

背中のマクラメが可愛い、ハートチャクラの色グリーン。

イギリスの人たちって割と、このスポーツブラ一丁でヨガしてたりするんだけど、

私はTシャツ着てまーす。

最初はね、普通の服で行って向こうで着替えてたのよね。

それが今は、ヨガパンにTシャツ、まだ肌寒いから上からニットやジャケット羽織って行ってる。

慣れってこわいねー( ̄∇ ̄)

そのうち私もスポーツブラ一丁でヨガしだすかも?!

IMG_8127

イギリス・ロンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面&スカイプセッション

 

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されているエネルギーヒーリング、エモーションコード&ボディーコード。

 

核心に触れるクリエイティブで明快なセッション、
心に響く潜在意識からのメッセージ

 

私のセッションでは、ボディーコード™(エモーションコード™)をベースに、あなたの身体(潜在意識)とコミュニケーションを測りながら、あなたの心や身体が抱えるあらゆる課題や問題を超えて、あなたがこの人生で叶えたいことを実現できるようサポートしていきます。

 

セッションでは、クリエイティブな直感と持ち前の言葉選びのセンスを生かしてあなたの心に響くメッセージをお届けし、あなたの気づきを促します。そして、その気づきをあなたが日々の生活で実践し、実際の体験としてダウンロードできるよう、シンプルなアドバイスやワークもお伝えしています。

 

ボディーコードについてはこちらから>>>>

 

ご予約・お問い合わせはこちらから>>>>

 

もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。

 

スカイプ(ラインも可)も、「ピラミッド」ヒーリングスペースからお届けします。



 



 

イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座

 

開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)

 

こんな経験したことありませんか?

 

すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」

 

私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。

 

その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。

 

あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?

バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。

 

でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。

 

もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。

 

2018年より、新しいプロセスもどんどん追加され、これまでよりも深い内容になっています。
マニュアルには、バーズについてだけでなく、これらのパワフルなボディプロセスやバーバルプロセスも含まれています。
日々進化し続けるアクセスバーズ。
2018年以前に受けた方も再受講をおすすめします。

 

まずはセッションからという方はこちらから>>>>>

 

詳細やお申し込みはこちらから>>>>>

 

 




 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告