ロンドン!

夏のような気温を記録したバンクホリデーウィークエンドにロンドンに戻ってきました!

最終日は、サノビブのスタッフとロサリート名物、プレルトヌエボでロブスターを食べたよ〜

ロサリートは小さな町だけど、いろいろ名物があって。

その一つが漁村。

そこで獲れるロブスターはとても有名。

素揚げにしたロブスターの身を取り出して、小麦粉のトルティーヤでくるんで食べる。

この、素揚げにするってところが特別らしい。

仲良しのスタッフたちと涙ながらに「またね〜!」とお別れをして、

夜はコンドミニアムでお世話になった人たちと並びのレストランへ。

ここでも4回ケサディージャ食べたよなーとか思いつつ・・・。

IMG_7941

この日は夜中まで荷造りとお掃除。

一応次の人がくるまでに、プロのお掃除が入るんだけど、軽くお掃除。

そして5月5日こどもの日に空港へ向かった私。

朝、同じコンドミニアムに住む友人たちが挨拶にきてくれたり。

その一人は今回セッションを一緒にして、グッと気持ちが繋がった人。

すご〜く変わった!

ところで私が出発した日はロサリート〜エンセナーダ間で自転車レースが行われる日だった!

午後3時の飛行機だったけど、道路が封鎖されるっていうから朝9時に出発。

ただでさえ、よくわからない不思議さとカオスなロサリートの道路事情がカオス満点!

地元民じゃないと無理っ!!っていう感じ。

無事にチェックインもできて、一安心・・・。

あれだけ「去り難い」と感じたメキシコだけど、

イギリスに戻ってきたら戻ってきたで、スーッとイギリスに染まれる私。

やっぱりここはホームだ!とか言いつつ、メキシコにいる間は間でホーム感に包まれてた。

今回、メキシコ人の友人がある本を見せてくれたんだけど、

それが100年以上も前にメキシコに移住した日本人たちについて書かれた本だったんだけど、

ブラジルやペルー同様、こんなにたくさんの人たちが移住してたって初めて知った。

そしたら別の友達が、「小学校からの友達はツツミっていうよ〜」って教えてくれた。

でもメキシコの人たちにとって、2世、3世ともなってくるともう、それは日系ではなくて、ただのメキシコ人になる。

メキシコの人たちにもお世話になってきたんだなぁって。

感謝と共に、今回のメキシコダイアリーは一旦終了します。

私と一緒にメキシコライフを楽しんでくれた皆様、ありがとうございました!

3538ACFE-E4A4-4B7F-94C3-F58D80463C83.JPG

イギリス・ロンドンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面セッション

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使ったセッションでは、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ちます。そうすることで、あなたがこれまでに気づけなかった選択肢に気づき、実際の行動が変わり、人生をアップグレードさせていくのをサポートします。
ボディーコードについてはこちらから>>>>
ご予約・お問い合わせはこちらから>>>> 
もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。
ご予約は上記リンク先より。



イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座
開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)
こんな経験したことありませんか?
すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。

詳細やお申し込みはこちらから>>>>>




癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

 

広告