ふくらはぎと副腎

*****現在、メキシコにあるサノビブインスティチュートで認定ボディーコードプラクティショナーとして日々セッションをしています。*****

 

 

メキシコ人の同僚が、デジモンの主題歌を上手に日本語で歌いながら運転する車で出勤した金曜日。

金曜日に27歳になったその同僚は、100%お誕生日モードでルンルンだった。

メキシコ人にとって誕生日はビッグイベント。

毎日のように、人事課から「本日のお誕生日」が送られてくる。

大抵は、それぞれの課でケーキとかを買ってお祝いするようで。

そこへ、時間に都合のつく職員たちがかけつけるみたいで。

 

私を、週の半分以上、車に乗せてくれるルイスくんは、

「やったねー!ケーキ買って来てくれたって!!ウチの課で10時にお祝いやるからカエコも来なよ」と声をかけてくれた。

でも10時にはゲストとセッションがあったからいけなかったんだけど、

11時ごろにばったり出会った時に、「カエコにケーキとってあるから来なよ!」と。

あ、ありがとう!!涙

 

日本だとお誕生日って隠すじゃない?ま、27歳なら隠さないか。

でも、すご〜くお祝いモードなんだよね、こっちって。

アメリカ人の同僚も、「メキシコ人にとってバースデーって真剣なイベントだから!」って言ってたけど、

本当にすごい。

 

先週はコンドミニアム内で引っ越しがあったり、いろいろ落ち着かず、

思いの外疲れてたらしい私。

上記のルイスくんがピックしてくれるのをコンドミニアムの前で待ってたら、

カイロプラクターのRくんが通りかかり、一足先にピックしてくれた。

同じチームのスタッフや、顔見知りのスタッフも止まってくれる。

ところでRくんのカイロは神業。

たまたまその日、予定がガラガラだっていうから、行っても良い???

 

横たわった私の骨を確かめつつ、ふくらはぎに手を置いた瞬間、

「Whoa!!」日本語だとさしずめ、「ゲゲゲッ!!」か。

私もわかっていたから、「そーなのよー。ひどいでしょー。これって副腎だよね?!」

「かなりキテるね」とRくん。

副腎といえば、ストレス・・・。

 

そう。

ストレスが溜まるっていうでしょ?そういう時、一番疲弊するのがこの副腎だったりする。

副腎とエネルギー的に繋がってる筋肉がふくらはぎなんだよね。

Rくんに見てもらう前日、オフィスにいる時から、

左のふくらはぎが痛くて痛くて仕方なかったんだよね。

ちなみに、ボディーコードでも、副腎はよく出てくる。

副腎で作られる感情は、プライドや恥、無価値観だったりする。

その後、自分のボディーコードしたらでてきたのが、「Overwhelm」っていう圧倒されるっていう感情。

そのまんまやん・・・( ̄∀ ̄)

 

IMG_6497.JPG

 



2018年最初のアクセスバーズ講座は5月28日です。
詳細はこちらから>>>>>
去年の私が、より私でいることに楽になれたツール。
約8時間の講座でバーズをマスターして、世界中のバーズパーソンとシェアしませんか?
今の環境で益々自由で豊かに生きたい方も、
環境を変えてより自分らしく生きたい方も、
怖がりな方や、ヒーリングに興味のある方もない方も、
とてもシンプルで効果的なツールをぜひ体験してください。
まずはセッションを受けてから・・・という方はこちらから>>>>>


ボディーコード&エモーションコードなど、エナジーヒーリングワークを使った個人セッション、コンサルティング2018年前半の予定
今年もより多くの皆さんと一緒に、たくさんの気づきと勇気をクリエイトしていきますよ〜!
スカイプによるセッションは随時受け付けています。
5月5日まで、メキシコにあるメディカルインスティテュート・サノビブで認定ボディーコードプラクティショナーとしてセッションをしている間は、ロンドンでの対面セッションはお休みします。
ただし、その間もスカイプセッションはOK!
もしメキシコまでいらっしゃることができれば、対面セッションも可能です。 スカイプセッションは、時差の関係上、受付時間は限られますが、可能な限りお受けするつもりです。
2月からの3ヶ月間、私が滞在しているメキシコ、バハカリフォルニア州との時差は、イギリスとはー8時間、日本とはー17時間です。(アメリカ西海岸と同じタイムゾーンです。)
もちろん、5月以降にロンドンで対面セッションを受けたい方もホームページからお問い合わせくださいね〜!

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告