リアルな私

この週末は、友人のお宅に招かれてたよー!

2015年も、いつもフレンドリーでオープンだったAさん。

そして先週。

「カエコ、週末ウチに来ないか?カエコと家族だけで。」

とても可愛い奥さんと双子ちゃんがいるAさん。

「行く行く!」と二つ返事で遊びにいってきた。

Aさんは昔、日本語を勉強していたことがあり、私のスペイン語に対する思い入れと通ずるパッションを日本語に持ってる。

迎えに来てくれた双子ちゃんも、お父さんの「さ、1、2の3、はいっ!」に合わせて、

日本語で「カエコさん、はじめまして!」って日本語で言ってくれた!(^O^)

奥さんのGさんも、「カエコさん、ようこそ〜」って丘の上に建つ黄色い壁のお家で迎えてくれた。

シェフのAさん、「あり合わせの簡単なものだよー」とか言いつつ、ミキサーやいろんな種類の野菜を使って美味しいランチを作ってくれた。

そして、私にもトルティーヤを作らせてくれた!

めっちゃ美味しかったよー!

IMG_7618IMG_7626

でね、ランチ後、ちょうどロサリートでやってた世界の民芸品展みたいなイベントに連れてってくれたのだ!

その道中、5人で車に乗ってたら双子ちゃんが、

「ね〜、ママァ、今日は5人家族だね〜」って。(T . T)

メキシコ人ってこんな感じなんだよね〜。

「夕飯も食べて来なよ!」って再びお家に連れてってくれたり、

「そのまま泊まって来なよ」とか、「毎週か、せめて隔週でやろう」とか、

本当にね、暖かいんだなぁ。

イギリス・ロンドンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面セッション

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使ったセッションでは、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ちます。そうすることで、あなたがこれまでに気づけなかった選択肢に気づき、実際の行動が変わり、人生をアップグレードさせていくのをサポートします。
ボディーコードについてはこちらから>>>>
ご予約・お問い合わせはこちらから>>>> もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。
ご予約は上記リンク先より。



イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座
開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)
こんな経験したことありませんか?
すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。
詳細やお申し込みはこちらから>>>>>





癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

 

広告