文化が違うって?

*****現在、メキシコにあるサノビブインスティチュートで認定ボディーコードプラクティショナーとして日々セッションをしています。*****

 

 

 

今回、初めてアエロメヒコで飛んだ。

メキシコ人の同僚に、「アエロメヒコサイコー!」って話したら、

メキシコの中でベストなエアラインだからねって言われた。

 

ま、ヒースローから飛ぶ時は、アエロメヒコだけなんだけど、

いろんなサイトのレビューを見ていたら、賛否両論だった。

 

その中に、文化が違うからしょうがないみたいなことを書いてる人がいて、

「それわかるわ〜」って思ったのね。

すごく快適なフライトだったのよ。

でも、確かに日本のエアラインだったらあり得ないだろうな〜っていうことは多々あったの。

 

例えば一度トイレに行った時にね、電気がつかないから、

脇にあったクルーの詰所みたいになってる飲み物とか置かれてるところにいたクルーに、

「あのさ、このトイレ故障してる?電気がつかないよ?」って言ったの。

そのクルー、私が来る前から座ってパパイヤの切ったやつをタッパーから食べてたんだけど、

そのままむしゃむしゃしながら、「あれ?ひょっとして電気つかない?」って答えたわけよ。

 

ここでね、「何?!この態度?!」ってなるかどうかは、個人差があるよね。

 

私はこういうのが「よくないこと」に入るカルチャーの中で育った。

私の親なんて、「なんや、その言い方はっ!」っていう風に、

本題に入る前に入り口で躓く人たちだったから、なおさらよ。

 

ところが、私は長らくイギリスで暮らすうち、気にならなくなっちゃった。

だってこういう違いってたっくさんあるから!

 

結局もう一人いたクルーが扉を閉めるのを手伝ってくれて、

電気をつけてトイレは使えたからOK!って思うわけ。

 

つまり、ここで不快な思いをするかどうかは、

その人次第なんだよね〜。

つまり、選べる。

 

空港まで使ったタクシーも相当よ〜。

幾ら土曜で道が渋滞してるからって、お金を払ってるお客さん=私に、

「どうして電車で行かなかったの?!その方が確実でしょ?」だって。( ̄▽ ̄)

まず、余計なお世話だ〜って話だけど、

自分にお金を払ってくれる私に、「来なけりゃよかったのに・・・」って、意味不明!!

みたいな感じよね。

もちろん、イラッとしたけれど、

しょーがないよね?!何考えてるかなんてわからんし・・・。

 

ここは笑いに変えるしかない?!

 

で、私が「こんなに重たいスーツケースで電車?You are crazy。」って笑ったら、

己の発言が愚かだったと思ったらしく、もごもご恥ずかしそうにしてた。( ̄▽ ̄)

こうやって範囲は広がっていくんだよね〜

 

 

 

IMG_6318.JPG

夜のプールサイド。向こう真っ暗なところは海だよ〜ん。波の音が響く。

 



2018年最初のアクセスバーズ講座は5月28日です。
詳細はこちらから>>>>>
去年の私が、より私でいることに楽になれたツール。
約8時間の講座でバーズをマスターして、世界中のバーズパーソンとシェアしませんか?
今の環境で益々自由で豊かに生きたい方も、
環境を変えてより自分らしく生きたい方も、
怖がりな方や、ヒーリングに興味のある方もない方も、
とてもシンプルで効果的なツールをぜひ体験してください。
まずはセッションを受けてから・・・という方はこちらから>>>>>



ボディーコード&エモーションコードなど、エナジーヒーリングワークを使った個人セッション、コンサルティング2018年前半の予定
今年もより多くの皆さんと一緒に、たくさんの気づきと勇気をクリエイトしていきますよ〜!
スカイプによるセッションは随時受け付けています。
2月から3ヶ月間、メキシコにあるメディカルインスティテュート・サノビブで認定ボディーコードプラクティショナーとして滞在している間は、ロンドンでの対面セッションはお休みします。
ただし、その間もスカイプセッションはOK!
もし、メキシコまでいらっしゃることができれば、週末の対面セッションも可能です。 スカイプセッションは、時差の関係上、受付時間は限られますが、可能な限りお受けするつもりです。
2月からの3ヶ月間、私が滞在しているメキシコ、バハカリフォルニア州との時差は、イギリスとはー8時間、日本とはー17時間です。(アメリカ西海岸と同じタイムゾーンです。)
もちろん、5月以降にロンドンで対面セッションを受けたい方もホームページからお問い合わせくださいね〜!

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告