新しい可能性の見つけ方

12月に遊びにきてた同級生たちと、なぜかジュード・ロウの話になった。

ジュード・ロウはイギリス人の俳優で、私がイギリスへ来た頃は、そりゃぁかっこよくて、

常にメディアに顔が出てた。

 

 

「禿げちゃったよね〜!」って話してたんだけど、

私はそんなジュード・ロウよりも、一時期彼と付き合っていたシエナ・ミラーから気づきを得たのよ。

かつての「モラル」や「正義感」に縛られて身動きが取れなかった頃は、

シエナ・ミラーが超ビッチに見えてたのよね。

でも今は可愛い(見た目じゃなくて生き方ね)って思っちゃうのよ〜。

 

なぜか?

私がおねーさんになったから?

いやいやいや。

 

私が「うっわ〜!コイツ、超ビッチだ!」みたいに感じる相手って結局ね、

結局、「私だったら絶対そんなことしないわっ!」っていうジャッジメントでもって、

裁いちゃってる相手ってことなんだよね。

つまり、

 

自分自身がどれだけ自分のやりたいことに対して、
モラルや正義感で自分を縛って禁止令を出してるか
ってことに気づかせてくれる(ありがたい)人

なんだよね。

(最近、私が解禁したこともどうぞ。)

 

つまり、あなたの近くにいるムカつくアイツも、

信じられないことして苛立たせるアイツも、

み〜んな、ありがたい存在なんだ。

 

だから、私自身の私に対する禁止令が減っていけばいくほど、

自由気まま好き勝手に生きて人生を謳歌してる、

以前は「わがまま」とか「迷惑」としか思えなかった人たちが、

可愛らしく見えて来るんだよね。

 

苛立ちや抵抗のエナジーって、

結局は自分が作り出した自分を縛ってるルールの存在を浮き彫りにしてるだけなんだよ。

 

「私だったらそんなの絶対に着ない!」

「私だったらそんなこと絶対にしない!」

「私だったらそんなこと絶対に言わない!」

などなど「私だったら絶対〇〇しない」って感じる相手って実は、

単に人生を思いっきり楽しんじゃってるだけかもしれない。

 

さあ、2018年も、どんどんタブーを捨てて楽しもう〜!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月のアクセスバーズ講座の一コマ。ついついおしゃべりが脱線する私は、座学タイムはアラームを設定してる。タブーをより楽に破ってブレークしたい方、1月27日のアクセスバーズ講座に参加しませんか?気持ちよくて楽だなんて、Too good to be true(話がうますぎる!)って感じちゃいますか?ぜひあなたも体験してみてください!

 

2018年最初のアクセスバーズ講座は1月27日です。
詳細はこちらから>>>>>
去年の私が、より私でいることに楽になれたツール。
約8時間の講座でバーズをマスターして、世界中のバーズパーソンとシェアしよう!
今の環境で益々自由で豊かに生きたい方、
環境を変えてより自分らしく生きたい方はもちろん、
怖がりな方、ヒーリングに興味のある方もない方も、
とてもシンプルで効果的なツールを体験してみませんか?
セッションを受けてみたい方はこちらから>>>>>
1月27日の次は5月の開講になります。

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告

新しい可能性の見つけ方」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 自分にぴったりのツールはたくさんある! | Time, Space & Magic·

コメントは受け付けていません。