先週もパーティがあったかのような気配が残るエルサムパレス!

そんなわけで、エルサムパレスの続きだよ〜!

アール・デコが美しいエルサムパレスのエントランスホール!もどうぞ〜。)

 

私はこれまでもいろいろなマナーハウス始め、お屋敷へ行ったことがあるんだけど・・・、

いつも、「うわぁ、ついさっきまで誰かいたよね?」っていう人の気配がいつも残ってるなぁって感じる。

エルサムパレスもそう。

ここは特に、個性的な寝室やバスルームがたくさんある。

寝室とかバスルームって特にパーソナルだから、余計に人の気配が残ってるのよね。

 

そんな中、私が気に入ったのが、このターコイズブルーのタイルが主役のバスルーム!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホリデー先のバスルームっていうイメージかなぁ。とても素敵!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちゃんとタオルだとか、髭剃りセット(これは男性の寝室だった)が置かれてて、本当につい先週末もここに泊まったよ〜みたいな感じがする。それにしてもこの内装に花柄のカーテンっていうのがイギリスだよねー。

パレスの中で一番豪華で広い寝室はこちら。

ここのバスルームはオニキスが使われててゴールドがアクセントでゴージャスだったわ〜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

照明がアイボリーだから、黄色く写ってるだけ。壁のパネルも普通の木で、本当はもうちょっと落ち着いてる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥がバスルーム。写真はないけど、女性らしい大きな鏡のあるバスルームだったよ〜。

 

これは管理者の演出だろうけど、タオルだとか、ベッドリネンもあるもんだから余計にそれを感じる。

そんなことを思っていたら、ウィキペディアに、English Heritageが公式におばけがでますよ〜って認めたって書かれてて納得!

確かに、つい先週まで誰かが住んでたかのような気配が残ってるもの!

でもおばけは昔の住人っていうよりも、ここが博物館として公開されるようになってからの元スタッフだとか。

つまり、このお屋敷が大好きだった人みたい。

そんなわけで、全然おどろおどろしい感じじゃないから、ぜひ行ってみてね。

 

誰かのお宅にお邪魔する感じ。

オーディオガイドもそんな演出がされてるのはきっと偶然じゃないはず・・・・!

 

続く〜!

(All photos are taken by Olympus Pen Epl8.)

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告