悲壮感漂う悲願から、パステルピンクな楽観へ

まだ1月が5日目というのが超嬉しい私。

これから何して遊ぶー?っていう、土曜日の夜の気分だ。

こんなお正月は初めてだ。((⌒▽⌒))

去年の今頃、私はこれから付き合いたくない人とは一切付き合わないし、

やりたくない仕事は断る!っていう、私にしたら大きな大きな選択をして、

ちょっとそわそわしてた頃だ。

そして、一昨年ぐらいまでは、

今年こそはなんとかしないと、(「もっと頑張らないと!」)

だとか、

今年こそはなんとかなってくれ・・・・、(悲願?)

とか思ってたもの。

そうやって思ってる間は、「私はなんとかしなくちゃならない存在です」って確認作業中なんだよね!

それが今年のお正月は、ひたすらウキウキしてる。

何しろ新年早々、2月から行くメキシコ行きの準備をしてるんだから。

ちなみにこれはホリデーではなくて、医療施設へボディーコードプラクティショナーとしていくのだ。

だからこそ、3ヶ月間メキシコで暮らすコンドミニアムを住み心地よくするために、

「このビスケットとティーは持ってこう!」とか、リストを作ってる。笑。

旅行はさておき、長期滞在の旅を「いかに自分が心地よく過ごすか?」を念頭に準備するのは初めてだ。

こんなに楽しいんだね!!

メキシコへはこれで2回目なんだけど、1回目2015年に行った時は、かなり悲壮な感じだったワ。

体験こそ素晴らしくて、皆に愛されて私もメキシコ&皆が大大大好きになったんだけど、

行く前の私は悲壮だったわー。

それ以外の選択はあり得ないと思い込んで、最小限の荷物と値段重視で選んだ遠回りの飛行機で行った。

それが今回は全体的にパステルピンクなエナジーで準備中。

こんな風に、かつての悲壮感漂ってた私から現在のパステルピンクな私へ移行した、最大の気づきがこれ。

自分を被害者だと思うのをやめた。

それにはまず自分が自分をどれだけ被害者扱いしているかに気づかなくちゃならない。

自分を可哀想に見せてない?

自分を貧乏で力が無く、しょぼい感じに見せてない?

同時に、周りの友人知人他人に同情するのが癖になってない?

自分を被害者だと信じてる間は、他人のことも「かわいそうに」っていう目で見てる。

どう?

一旦、自分の被害者意識に気づいたら、脱・被害者意識を選択する。

これを選択するにはやっぱり傷の深さにより癒しが必要な場合もあれば、

サクッと「あ!そうか!」と選択できる場合も、その中間も、色々なパターン有り。

これまでの、どの人生で、何があったとしても、

自分のことを可哀想だと思って、それを周りにもわかってほしいっ!っていう悲願がある間は、

実力って出せないの。

だって、すごいとさ、同情してもらえないじゃない?

同情してもらえないと、悲願が達成されないじゃない?

だからそれを丸ごと放棄してしまえば、どうなる?って話。

悲壮感は2018年に似合わない。

あなたが望まないことはどんどん取れて行くよ。

IMG_7209

夜の・・・って言っても5時ごろのセントポールズ。

2018年最初のアクセスバーズ講座は1月27日です。
詳細はこちらから>>>>>
去年の私が、より私でいることに楽になれたツール。
1日約8時間の講座でバーズをマスターして、世界中のバーズパーソンとシェアしよう!
現在の環境で益々自由で豊かに生きたい方、環境を変えてより自分らしく生きたい方、
怖がりな方、ヒーリングに興味のある方もない方も、とてもシンプルで効果的なツールを体験してみませんか?
セッションを受けてみたい方はこちらから>>>>>
次回は5月の開講になります。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

 

広告