自分にとって都合の良い現実を選んで良いよ〜

メリークリスマスなロンドン。

日曜の朝が丸一日続く感じが嬉しい。

幸い、とても温暖で、私は朝に窓を開けっぱなしてるぐらい。

今年の11月ごろに、何かにつけて後ろ向き発言をしたがる人が「今年は寒い冬になりそうですねぇ」と話していたのを思い出すわ〜。

それを聞いた時に、ニュースも見ない新聞も読まない私は、「何を根拠にそう言うのかな?」って思ったんだけど、

プププッ!めっちゃあったかいし!!

あ、でもその人はひょっとすると寒い冬を過ごしてるのかもしれない!

 

 

今年体験させてもらった色々から学んだたくさんのことを通して確信したことの一つに、

「全ての人が私と同じ現実を生きていない」というものがある。

 

ま、ある意味当たり前だけど、関係が近しい人ほど、よく似た現実を生きてるんだろうなぁって思う。

つまり、私が好きな人たち=よく似た現実を生きてる人たちってことだね。

だからこそ、一時的、時には永遠に違う世界を生きることを知った時、トラウマになっちゃうことがあるんだね〜。

 

突然、または徐々に、違和感を感じちゃう時ってあるよね?

「あれぇ?なんか違うなぁ」みたいな、こんな人だったかしら?的な違和感。

それって、昨日のポストに書いた座標のデジタルの差がが微差じゃなくて、結構な差となった時に感じてる違和感なんだよね!

つまり、生きてる現実(世界)が大きく違った印。

これ、別にネガティブでもポジティブでもなくて、ただ座標のデジタルは変わり続けてるから起きる必然なんだよね。

 

でも、そこでそれを解決しようとすると摩擦が起きる。

といいながらも、私もやっぱり何とかしようとして疲弊することがまだまだある。

いや、正直にいうと私は何とかしようとしちゃう選手権で上位に入る自信がある。笑!!!

はいっ!認めます!私は頑張っちゃう。笑笑笑。

 

私は疲弊する回数はぐっと減らすことができたけど、やっぱりまだまだ疲弊しちゃうのよ。

でね、それはそれで良いって思ってるんだよ〜。

だって、それは私の優しさや甘えん坊から来てるから。

それらは私らしさでもあるから、そんな頑なに排除しようとしなくて良いって思ってる。

そんな私の場合は、疲弊した時に気づけるし。

それで良いかーって感じ。

「あ!ひょっとしてこれって別世界に来たってことか?!」

気づけたら、後は「そっか〜、じゃ、しゃーないな。」と平和な気持ちが戻る。

 

違う現実を生きてる人に、その人にとって未知の世界を説明したところで、不毛でしょう?

 

それどころか、相手からしたら良い迷惑だよね!笑。

最初に書いた寒い冬を予報した人と一緒で、それってその人の現実なんだよね。

疑いの余地もないほど、その人の世界なんだけど、だからって・・・・、

「中川さん、今年は絶対寒くなる。いや、極寒です!光熱費はかなりかさみますよ!全くそれもこれも政治が悪いんだ!!!」って熱く語られたところで、私にしたらアレだし、

世界はだんだん素敵で住みやすい場所になってる〜っていう私が生きてる現実を、いくら私が弁がたつからってその人に滔々と語ったところで、やっぱりアレでしょ?

 

アレどころか少し・・・いやかなりムカつくよね・・・・???

 

皆、宇宙人なんだーっていう話にも通じるけど、

「そっかそっか、あなたは寒い冬をお過ごしなのですねぇ」と受け入れる。

だからって「そっかー、今年の冬は寒くなるのかー!やだな、どうしよう!?」って、同じ現実を生きる必要はないわけ。

しんどくなる時ってね、まるでその人の現実を強要されてるように自分が感じちゃう時じゃない?

 

さ、そろそろ窓閉めて、美味しいもの食べようっと!!!

 

(Joy to the world! よい祝日を〜♫ )

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今年最後のロンドンでのアクセスバーズ1日講座は12月30日・土曜日です。
宇宙のエナジーにチューニングできるとても簡単なツール。
この時期しんどくなっちゃう人、これがあるととっても楽になるよ〜!

30日はプラス1名の募集です。
頭部にある32箇所のポイントに軽く触れるだけで、パソコンの不要なファイルを削除するように脳のデトックスができるのがアクセスバーズ。1日、約8時間の実習付き講習でマスターできます。
詳細・お申し込みはこちらから>>>>>

 

今月、ガラスビーズのフレンドシップブレスレットが30%オフです。
30%オフの価格に今月のみ変更しているので、そのままリンク先からオフの価格でお買い求めいただけます。>>>>>

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告