クオーター

昨日の朝、洗濯をしようと、台所の流しの下のキャビネットを開けると・・・・!

ティラリーンッ!水浸し〜!!

即、大家さんのサラに「見に来て!」とメッセージを送ったら本当にすぐに来てくれて、すぐにDIYリーダーのダンも呼び出され、パイプやら取り替えのために、plumber(プラマー)を手配してくれた。

 

 

サラとダンに、「佳英子、よく気づいたね!Well-done!」って褒められた。

けど、修理が済むまで台所の流しは使えなくなった。ちーん。

 

それにしても8月に引っ越してから、Cookerの取り替えに、建物全体の水漏れ工事といろいろあった。

その度に私は「こんなこともあるよ〜」と言って来たからか、今回はダンが「いやぁ、申し訳ないなぁ・・・。」って言って来た。

でもさ、水道管もCookerも古くなるから仕方なくないか?

たまたま私が来た時期がリニューアルだったんだよ。

大体、あのCookerも多分80年代からの遺物・・・。ひょっとすると70年代かも。

それに何となく、前の住人が大家さんとコミュニケーションを取ってなかったんだろうなぁっていうのが伝わる。

サラもダンも、何かフラットのことについて知りたい時は、前の住人じゃなくて、その前の住人にコンタクトするからだ。

 

どちらにしても、彼らの責任じゃないから、「何でも古くなって取り替えが必要な時ってあるから気にしてないよ〜。大体こっちは、新しいCookerにもなってハッピーだし」って言っといた。

本当に、来年はサブレットもするから、それまでにめぼしいところが修繕されて新しくなっていくので、私としては安心。

大家さんたちにも「知り合いの人で来年ここに三ヶ月住んでくれそうな人いない?」って頼んだら、

「OK! Very Niceな人がいたら紹介する」って答えてくれた。

だって私、めっちゃ綺麗に住んでるも〜ん!

 

で、サラ。美人さんなのに、髪の毛を輪ゴムで括ってるから、「ちょっとそれ何とかしなさいよ」って冗談まじりにツッコみつつ、私の毛量には使えなかった細めのヘアゴムをあげて笑ってたら、髪質の話になった。

そしたら何とダンが中国人とのクオーターだということが発覚。

確かにどこかアジアっぽい親しみやすさがあるなぁと言われたら思うけれど、サラはどこからどうみてもイギリス人だから考えも及ばなかった。

だから旦那さんが中国人とのハーフなのよね。

 

政治家のイアン・ダンカン・スミスさんも、母方の曽祖母が日本人で、言われてみればちょっと親しみを感じる風貌だし、

 

ラグビーのイングランドナショナルチームのコーチ、エディ・ジョーンズさんも日本人とのクオーターで、親しみを感じる風貌。

 

それぞれの特徴を持った透明のレイヤーが幾重にも重なる感じ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

The entrance to the Peace Garden at Charlton House by Kaeko Nakagawa

 

今月、ガラスビーズのフレンドシップブレスレットが30%オフです。
30%オフの価格に今月のみ変更しているので、そのままリンク先からオフの価格でお買い求めいただけます。>>>>>

Screen Shot 2017-10-25 at 18.08.19

by Kaeko Nakagawa

 

今年最後のロンドンでのアクセスバーズ1日講座は12月16日、土曜日です。
頭部にある32箇所のポイントに軽く触れるだけで、パソコンの不要なファイルを削除するように脳のデトックスができるのがアクセスバーズ。1日、約8時間の実習付き講習でマスターできます。詳細・お申し込みはこちらから>>>>>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

by Kaeko Nakagawa

あなたをパワースポットにする天然石のペンダントを作るワークショップは12月17日、日曜日です。
これはあなたをパワースポットにするっていうコンセプトで始めましたが、大切な人へのギフトを作りたい方もご参加いただけます。
クリスマスに特別なギフトをお探しの方、ぜひご参加くださいね。
ペンダントを着けない方は、携帯ストラップに仕上げることも可能です。
詳細はこちらから>>>>>

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

by Kaeko Nakagawa

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告