私のシンプル・ライトボックス

ライトボックスが完成してから作品の写真を撮るのが楽しくてたまらない!

アメリカに住むアーティストの友だちは、私がインスタグラムにあげてる写真を見てね、

「良い写真撮ってるね!どうやって撮ってるの?!」ってメッセージをくれた。

うーれしー!

私の作ったライトボックス、すっごくシンプルだから驚くよ。

私は、家にあった引っ越しの時に使ったダンボール箱を使った。

一辺が40センチ前後ある大きめのやつ。

私のライトボックスは天井に開けた円と、手前から撮れるんだけど、このぐらいあれば天井から十分な距離を持てる。

ライトはこの天井につけるの。

私はねー、このライトで一番悩みました。

いろんなオンライン・オフラインのチュートリアルで、いろんな情報を見つつ、聴きつつ、

最終的に、私の場合はカメラが良いから、そこまで専門的な光源は必要ないだろうという見解にたどり着いたのよ。

私のOLYMPUSPENのEPL8だと、ライトボックス有りでも無しでも、写した写真はそのままサイトに出せるから。

安定していつでも作品の写真が撮りたいから作ることにしたライトボックス。

そこで、シンプルなLEDランプがほしいな〜と思って探してみると、

今は、LEDテープっていう便利なものがあるのよね!

30センチぐらいのやつを4本買って箱の天井に取り付けて写したのが、私のEtsyにあげてる写真。

LEDテープと箱だけで作ったライトボックス。

最新のカメラを持っていなくても、iphoneでも無修正でこのぐらい撮れる私のライトボックス。

IMG_6768.jpg

興味のある人はぜひ試してみてね。

(そんなわけで、枯葉だらけのロンドン。私は落ち葉を拾ってきてジュエリーと組み合わせて写すのが楽しい。落ち葉フェチになってて、最近歩いてて道端でツボな色、形の落ち葉をみると「それ綺麗やんかっ!」と駆け寄ってしまう・・・。面白いんだけど、落ち葉にも鮮度があってね・・・。笑。拾いたての落ち葉の写真と、数時間後の写真ってエネルギーが違うのさー。面白いよ。これは拾いたてのフレッシュな落ち葉。)

fullsizeoutput_111a.jpeg

今年最後のロンドンでのアクセスバーズ1日講座は12月16日、土曜日です。
お申し込みはこちらから>>>>>

あなたをパワースポットにする天然石のペンダントを作るワークショップは12月17日、日曜日です。
これはあなたをパワースポットにするっていうコンセプトで始めましたが、大切な人へのギフトを作りたい方もご参加いただけます。
クリスマスに特別なギフトをお探しの方、ぜひご参加くださいね。
ペンダントを着けない方は、携帯ストラップに仕上げることも可能です。
詳細はこちらから>>>>>


癒し・ヒーリングブログランキングへ


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

広告