心のブレーキは「これぐらいで・・・」

11月を前に一気に冷え込んでるロンドン、ってかイギリス。

うううう。

私のキッチンのクッカー(電気の調理台ね。)の4つあるホブ(熱くなるところ)のうち、

最初から実は1つが壊れてて、「これ以上ダウンしたら買い換えるわ」と言われてた私。

それが2つ目のホブが壊れてしまった。

スイッチ入れるとなぜかフラットのブレーカーが落ちる謎。

 

 

素敵な大家さんのサラに「もう一つ壊れちゃったよ〜。今度ここに来る時にチェックしてくれる?」とメッセージを送ると、

即「あら、じゃ買い換えましょう!私、このタイプのクッカーって好きじゃないのよ。今度はガラスコーティングのにするわ!」と返事。

ありがてー!!!

そんなに腕を振るうほどの腕前じゃないけど、新しいキッチンって、それだけで料理が楽しくなりそう。

それが週末。

早速、週明けに我が家へ来てくれた。

すでに買おうとしてる調理台があるらしく、オーブンの扉が開くかとかチェックしてくれた。

ブレーカーのこととか確かめもせず、買おうとしてるクッカーの使い勝手をシミュレーションしてくれた。

私は幸い、これまでも対応の早い大家さんだったことが多いけど、

サラは本当にドライで、明るいから楽しい!

 

帰りがけに私が「寒くなったよね〜」と振ると、

サラが笑いながら、私はここ(自分のお腹)に断熱材がたくさんあるから大丈夫よ!」と、

親父ギャグをかまされた。

 

これ、日本語でいうところの「アタシ、肉襦袢着てるから〜」ってやつ?!笑。

サラって美人でスリムなのよ。

だから「Hahaha, I don’t think you do.」(そんな〜、あなた肉襦袢なんてないわよー)って軽く答えた。笑。

 

それにしても私って本当にラッキーだよ。

 

こうやって皆が助けてくれるから。

 

こんな風に助けられまくりな私だけど、以前は、助けられるのが苦手だった。

これおかしいのよ、っていうのもね、苦手とか言ってるけど、

どのみちめっちゃ助けられてんのよ。

でも、苦手だから自分で頑張ってとりあえず自分でできたような気になっていた謎。笑。

だから助けられたことを実感できず、感謝もできず・・・。

 

当時のブレーキは、「こんなことぐらいで・・・いいのかなぁ?」

 

そんなだったから何かをお願いしなきゃならないってハードルが高かった。

「こんなこといって迷惑がられたらどうしよう?」とか、

「これぐらいで頼んでいいのかな?」とかブレーキがたくさんあった。

 

だからお願いするころには、助けを求める頃には、めっちゃ疲弊してた。笑。

 

何でかわかる?

何でこんなにもしんどかったかわかる?

 

それはかつての私の中で、断られたら私がアウト!みたいな前提があったのよ。

謎〜!

 

結局はそこなのよね〜!

 

(あなたのハートの羅針盤・・・)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月のイギリス、ロンドンでの日本語によるアクセスバーズクラスは18日&25日です。

 

どちらも土曜日です。週中に受講をご希望の場合は、どうぞお気軽にリクエストをしてくださいね。
2018年1月から受講料が値上がりするとイギリス人のファシリテーターさんがFBに書いてました、なぁんて書いちゃうとプッシュしてしまうようですが・・・笑。
でも、参加するタイミングや、あと一歩のところにいる時って、こういうことが追い風になることってありませんか?
私はよくありました。笑。
こういうタイミングに便乗する。それも良いと思いますよ!
私のクラスの詳細はホームページをご覧ください。>>>>

 

11月のあなたをパワースポットにする天然石で作るペンダントのワークショップ

 

開催日は11月26日の日曜日です。午前11時から13時までです。
場所はナショナルレイル、Blackheathから徒歩約10分の自宅サロン。
参加者の皆さんが使う天然石は、私が皆さんの生年月日やその他の情報を元にお選びいたします。
どんな石になるかなぁ〜とワクワクできる方、ぜひご参加ください!
(どんな石になるかちょっと心配だという方にはオススメできません。ごめんなさい。)
写真は前回のワークショップで作った作品・・・素敵なペンダントでしょう?ワークショップの詳細は、ホームページをご覧ください。

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告