ルールは正しさよりも、自分らしさ

自分が自分らしくあるには、言い訳するのをやめないといけない。

なぜなら言い訳する時のルールは「正しさ」が軸となってて、「私らしさ」じゃないから。

(ま、その正しさの観点は主観的なんだけどね・・・。)

 

 

だからこそ、言い訳するのを、理由づけするのをやめると、自分のストライクゾーンが明らかになってくる!

私のストライクゾーン

 

すると、嫌な人とも距離を置きやすくなる。

嫌な状況とも距離を置きやすくなる。

 

ロンドンじゃ、どんなに良い子にしててもバスが全然来ない時は全然来ない。

火曜がまさしくそうだった。笑。

 

めっちゃご機嫌にバス停へ行くと、いつもは大体すぐ来るバスが微妙に来ず。

乗り継ぎのポイントでも、いつもならスムーズなのに、電光掲示板に11分待ちと出てる!

例の言い訳や理由づけをする脳のシステムを稼働させたら、

自分のがっかりイライラの原因である「なかなか来ないバス」を

「これはもしや・・・今日は出かけるなってこと?!」とか、

「この遅れのおかげで、事故に合わなかったかもなぁ」とかって、

なんとか正しいことにしようとしちゃう。

 

そんなことしなくて良い。

 

そんなシステムを稼働させる代わりに、私は私のストライクゾーンにフォーカスする。

ストライクゾーンなご機嫌なこと考えて、ルンルンでいる。

 

すると突然、くっさ〜い匂いに包まれる・・・!

気づけば、私の立っていたすぐ後ろのバス停のベンチにホームレスが座って、テイクアウェイしたチャイニーズを食べ始めたの。

他に幾らでも座るベンチはあろうにね。

私はバス停でもプラットフォームでも待合室でも、移動しても移動しても、いろんな人たちにすぐ囲まれるの。

かつてはそれが嫌だったんだけど、そんな時に正しさの理由づけシステムを稼働させると、

小さいと思って、アンタ領域侵入してるわよっ!だとか、

小さいと思って、ナメてるでしょ?!ってなるのよ〜!

そして、どんなに居心地が悪くなってもそこから動けなくなってた。

だって、動いたら負けだから!!!

私が先にここへ来たんだから!!!ってね〜。笑。

 

これだと結局、私が私を「このやろっ!負けんじゃねーっ!」って虐げてる。涙。

 

そ〜じゃなくて、私らしく認める。

ああ、私って優しそうに見えちゃうんだなぁ。
だから思わず近寄っちゃったんだなぁ。
仕方ないよなぁ。

こうやってスルーするの。

つまり、サラッと移動する。

そうやってバスが来るまでバス停付近をふわふわ移動し続けても良いの。

なぜなら自分の居心地良さが最優先だから。

これがストライクゾーンを知るメリット。

どんな出来事からも、どんな存在からもアンタッチャブルな存在になれる。

 

(EPL8素晴らしいです!全てがEPL5よりも堅牢になってる!!経緯はこちらの記事こちらの記事をご覧ください。シャッターを押した時のカシャっていう手応えがすごい骨太。ダイヤルとかシャッターボタンも前よりうんと改良されてる! これは先日ご紹介した、私が着けてるだけで優しい気持ちになれるから毎日着けている、奇跡のメダイユをつけたHope Bracelet改めMiracle BraceletをEPL8で撮影したもの。ブレスレットもEtsyに追加しました。

 

Screen Shot 2017-10-25 at 18.08.19

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告