私の正解は私が決めちゃう!

やった、お肉食べたったでっ!

やっとお肉をお腹の中におさめることができました。笑。

腫れも毎日少しずつひいてます。

現在、下膨れレベル。ま、よかろうて・・・。

あのリス顏に見慣れてたらもう、下膨れ万歳レベル。

(初めてブログへいらした方へ、私は先週親知らずを2本とも抜歯して片方だけ頬がパンパンに腫れていたのです。ちなみにこれはブログのメインテーマではありません。笑。)

 

 

 

ところで、今回の歯医者さん選びにしろ、オンラインで何かを買う時も、

私はレビューのデータと、直感で決めます。

 

 

「それでめっちゃ外れることありますか?」

 

 

それこそ10年前とかよく外れてて、自虐的に「I have a magnet for trouble.」とか言ってたわ!

キャハハハッ、ウケる〜、このドラマクイーンめ!って今なら思う。

 

 

それが、やっぱりハートの羅針盤を使えば使うほど外れなくなりました。

ハートの羅針盤とは手っ取り早く言うと潜在意識のこと。

ナビみたいなもの。

私たちは皆、この羅針盤を持ってこの世に生まれて来ました。

ところが、長らくこの地球に暮らす内に、羅針盤の使い方はもちろん、その存在さえも忘れてしまったのです。

ハートの羅針盤は肚の声。

最先端の航海技術と船がブレーンであり、身体。

これらがバランスよく連携を取っている状態が一番。

私は、様々なしんどいエネルギーを外してハートの羅針盤にアクセスするのをお手伝いしてます。

このハートの羅針盤を使うっていうのは平たく言うと、

100%自分が決めて良いってこと。

つまり正しいからとか、口コミが良いとかじゃなく、

自分が100%決めるっていう覚悟=めっちゃ自由やでってことなの。

 

 

例えば、今回歯医者さんを選ぶ時も、このハートの羅針盤を使った!

 

 

今回、家から近いところに2軒のクリニックがあったの。

二件とも軒並み評価は良いけど、私が選んだ方はなぜか最高と最低のレビューがあった方。

イギリスだとちゃんと総合ウェブサイトみたいなのがあって、

そこにレビューも含めたクリニックの詳細が出てるの。

選ばなかった方は最高〜普通のレビューしかなかったの。

でも選ばなかったなぁ。

データありきだと、そっち選ぶ方が理にかなってるのよね。

 

 

もう、私が私のクリニックを選んだ基準は、はっきりいってナゾ。笑。

でも、その謎は、ハートの羅針盤のなせる技。

 

 

両方のウェブサイトを見ながら、地図で場所も確かめながら、

予約を取ろう!ってなった時に、選択したのはこっちだったのよね!

そしてここは私の正解だった。

 

 

そう、私にとって正解だったの。

でもね、もしそのクリニックによくない評価をした人の言うことを鵜呑みにしたとしたら?

きっと、私にとっての正解を逃してたよね?

で、よくない評価をした人にとっては不正解だったことは疑いようはないの。

でも、それが私にとっての正解になるとは限らないんだってことを認めようってこと。

 

 

私に何が正解かは私が決める!これで行きましょう〜!

 

 

(見て見て〜。芸術の秋。近くにある音楽ホールの前庭にあったピアノのオブジェ。)

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告