イギリスで親知らず抜いたよ〜

大人になってからこっそり生えてた上顎左右の親知らずを抜いてもらいました。

現在も左側のみリス顏のままですが、気分は晴れ晴れとしていますよ。

私は今回、親知らずだけでなく、何か大きなものを手放し・手に入れた気分になってます。

よく手放す手放すっていうけれど、手放すってことは新しい何かもゲットしてるってことだもの。

手放したのは嫌な顔をされる恐怖。

手に入れたのは、大丈夫という安堵。

 

恐怖の粒々を、手放すっていうよりは、潰した感じかも!

恐怖でしかなかったことを、敢えて体験してみることにより、

「あれ?私、意外と大丈夫やんか〜。」みたいな安堵。

やっぱりこれが全てよねって思う。

 

そして今、流動食しか食べられないことをいいことに、Bonne Mamanのプリンを食べてまーす!(写真下)現在これとスープが主食。ぐふ。

 

さてさて、私はイギリスに住んでるから、イギリスの医療システムにどっぷりお世話になってて、毎回、良い先生に巡り会えてる方だと思ってます。

今回も良い先生に当たった。

最初はいろいろ聞き過ぎて、先生に嫌な顔されたのよね。

それでもひるまず、どんどん聞いてやった!笑。

「治療がどう転んでも、私はこの歯で余生を生きていくんです。だから私が納得いくまでちゃんと説明してください。」って言ったもん。

抜歯してる時、生き生きしていたロス先生を見て、めっちゃ安心したもの。

自分の最高に得意なことを楽しんでやってる人にやってもらうのが一番だからね!

 

ところでこれ、私にとっては初の抜歯でしょう?

術後の経過がノーマルなのかすらわからなくて。

術後、先生に「腫れるよ。」と言われたけれど!!!

ここまでリスみたいになるとは!!

よくある歯痛のイラストみたいになってるから。

術後数時間して先生から電話があり、痛くて腫れてる旨を告げると、「何かあったら明日(土曜日)も開いてるから電話しなさい。」

この時点ではね、まさか土曜日まで先生に電話する必要はない・・・って思ってた。

翌日になったら腫れも治ってるやろ〜って思ってた!

しかし甘かった!きっと先生は知っていたに違いない。

翌日も同じくリス顏のままだし、痛いし、おまけに顔の腫れてるところを軽く押すと「ジュクジュク」って音がしたの!!

なんやこれはぁ!!ってパニックよね、パニック。

即クリニックに電話して、先生にコールバックしてもらい顔から音がするんですよぅ!と悲痛な声で説明する私に「音?・・・見せに来なさい。」と言われ(言わせ)、見せた後「月曜も来なさい」と言われ(言わせ)た。

手がかかり過ぎや!笑。

 

土曜はリス顏のままクリニックまで歩き、リス顏のままクリニックに入ると、暗黙の了解で受付の人が「あ、カエコ、そこで座っててね」と即笑顔で対応してくれ、

受付にいた先生の助手からの「How are you?」に、無言で髪の毛を上げてリス顏を見せ、「あら〜、腫れちゃったのね〜」と言われ、

診察室へ入って診察後、先生に「ほら、変な音がするんです〜!!」と顔の音を聞かせた。

先生は一緒に聞いてから「これは手術したからだよ。大丈夫、ノーマルノーマル。」ほっ。

リス顏は本当に戻るんでしょうか?という私に、「I promise. It will. 」と保証してくれたので、再びほっ。

これ、先生ボランティアでやってくれてるんだよね〜。

帰りも、受付で「月曜、ランチタイムでもどこでも良いからカエコに予約入れてあげて」って。

ありがとう〜!!!涙。

 

・・・とまあ、こんな風にめちゃくちゃお世話になってる!笑。

アラフォーの大人ですよ、でも抜歯当日だってセキュリティブランケット代りにタオル握りしめてたからね、私!

 

怖いもんは怖い。

痛いもんは痛い。

嫌なことは嫌。

好きなことは好き。

嬉しいもんは嬉しい。

悲しいもんは悲しい。

悔しいもんは悔しい。

 

 

これでいいんじゃないでしょうか?って。

 

 

 

(ザ・プリン。このプリンは飲むように食べてしまう。それにしてもやっぱり口の中が健康じゃないと、イマイチパワー出ないわぁ。プリンは好きだけど、プリンだけじゃねー)

 

FullSizeRender

11月に日本へ行きます
11月3日は、東京の吉祥寺駅から徒歩3分のところに個室を借りて個人セッションをやらせていただきます。

 

セッション時間は1時間です。
今回の個人セッションは、もっと自分基準で優しくて楽しい世界へ、皆さんをお誘いするものです。
題して、楽になろう!

 

セッション後、イギリスに帰ってからのスカイプによるフォローアップセッションも続けてお申し込みいただけます。
このセッション後に、スカイプで英語のレッスンを続けることもできます。
どうぞ、楽しく気づいて学んで行動したい!という方のみいらしてください。

 

ここ数ヶ月、宇宙からのお試しと向き合って来た方も多いと思います。
セッションでは、あなたもあなたの中にある羅針盤を手に変化変容という航海を楽しめるよう、ハートとブレーンの連携を深めるお手伝いをします。

 

セッションではこんなワークができます。

 

自分がバラバラな気がして、イマイチ理想の現実に向けて全力を出し切れていない気がする。何がやりたいのかわからない、一度決めてもまたすぐに迷ってしまうという方。セッションを受けてもセミナーにいってもイマイチ現実に活かせないという方
→バラバラになってる「あなた」をまとめて一つにし、ブレない理想の現実作りをスタートさせます。(ハートの羅針盤を感じよう。)

 

とても怖がりな方。決意、選択、お化け、上司、お金、将来、老後・・・何でも。
→あなたの恐怖の根底にある思い込みを見つけて、プログラムを書き換えます。(脳に刻まれた思い込み、本当の理由を探そう。)

 

家族や職場、学校など、人間関係に悩む人。
→あなたの前に現れる嫌な人、分かり合えない家族、傍若無人にあなたの平和を乱す人は、あなたへのメッセージに過ぎません。同じことがよく起きる人、職場や学校を変えてもいつも同じような人間関係に悩む人も、そのメッセージに気づけばクリアできるステージの一つなんです。一緒にメッセージを見つけましょう。(これもハートの羅針盤を感じれるかどうかで大きく変わります。)

 

以前から私のブログを読んでくださっててセッションに興味がある方。
→本物に会いに来てください!百聞は一見に如かず、日本にお住まいの方とは普段はイギリスからスカイプによるセッションをしています。いきなりスカイプはちょっとなぁ・・・という方、ぜひ会いにいらしてくださいね。

 

自分自身として生まれてきた喜びをもっと体験するのが、これからの航海の目的だと思っています。

それぞれが航海で目指す到着地はいろいろあっても、航海の目的はたった一つです。
セッションは1時間。お申し込み時に短いワーク(筆記)をしていただき、セッションに備えさせていただきます。
気づきや学びを実際に行動として体験したい!という皆さんからのお申し込みをお待ちしております。

 

お申し込みはこちらから。

 

引き続き、ロンドンでのワークショップも募集してます。上記リンクより詳細がご覧になれます。

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告