ハートの羅針盤

蠍座が木星に入ったよという記事をあちらこちらで目にして、目から鱗の私。

どうやらこの頃私の世界で起きていた決して静かではない変化もその一環らしい。

 

私は何が好きで、何が苦手で、何が嫌いで、どんな風に扱われたくて、どんなことされると嫌なのか…、そんなことがよりはっきりとわかるようになりました。

 

 

もちろん、これまでも「そうか!これか!」と理解しながら進めてきたけれど、

私の場合は、一気に全部理解するっていうよりも、理解度を徐々に増していく進み方が好きらしい。

それはきっと、私がプロセスに興味があるから。

仕組みが知りたいからだと思うの。

私はなぜだろう?って思うタイプで、ロンドンで、もうかなり前になるけれど、アート系のショートコースに参加した時に、先生に「もっと小さく描きなさい」ってアドバイスされたのね。

その時に別に反抗したくてとかじゃなくて、興味本位で「どうしてですか?」Why?って聞いたらめっちゃ怒られたの!「君は言われた通りにすれば良いんだ!」って。笑。

びっくりした!大人向けのコースでこんなこと言われるとは!って。笑。

だから、「わかった!小さく描くよ!でも、この課題で小さく描く方が良いと先生がアドバイスする訳が知りたいんです。」と言い返すと、

先生の態度は一気に柔らかくなって「それなら・・・」と理由を教えてくれたことがある。

理由はその絵を使ってやる次のステージに、サイズ感が大事だったっていうことなんだけど、言われないとさ、わからないじゃない?

次のステージのことを知ってたら小さく描くだけじゃなく、他にも工夫できるかもしれないじゃない?

とにかくそういうやつなの、私は。

 

結果は変わらないかもしれないけど、どうしてか?わかってするのと、しないのじゃ体験が変わると私は思ってるの。

要するに、あなたはどうやりたいの?ってことなんでしょうけれど・・・。

 

私の場合は、やはり同じように「腑に落ちる」という感覚を大切にしながら進みたい人とワークするのが好きなんだなぁ。

それはちょっと人体実験しながら進める感じでもあるけれど、一旦「腑に落ちる」と、それはもう絶対に自分のものとなってくれる。

 

 

さあ、そんなわけで、今回の蠍座が木星に入ったタイミングでやっと、本当にやっと見えてきた自分がやっていきたい方向性。

 

 

そんなつもりはなかったけど、振り返ると今年は大きくぐあぁぁぁ〜!っと方向転換しました私。

気づきの始まりは違和感、居心地の悪さとでも言うべき、ちょっとした違和感から。

そういうのってごまかしてしまいがちだけど、肚の声はちょっとやそっとじゃ収まらないから安心して。笑。

私も最初は、「あ!またビビってるな、私!がんばれよっ!」って押してみた。笑。

嫌だなぁって感じたことも、恐怖からきてると見なしてぐいぐい進めてみた。

 

 

でね、もし本当に恐怖が原因ならワークできるの。(恐れに効く万能薬に書いてます。)

でもワークしても収まらない居心地の悪さ、ワークするほどに違和感が大きくなる時は、それはあなたの本心、つまり肚からの「違うがな〜!」っていう叫びなんだよ。

 

 

そうなると、もう方向転換するしかない。

方向転換しないことを選択する人もいるかもしれない。

それはそれで潔いかもしれないけど、けど、けど!

私は、怖い怖いと言いながらも、ビビってひ〜んってなりながらも、震えながらも、内股のまま、方向転換を選択する人を応援したい!

だって私もそうだったもん。笑。

 

 

 

そこでまず肚の声を聞いてみたい!っていう人へ、私なりの原始的な方法を。

本当にとてもとてもとても(しつこい)原始的な方法だけど、肚の声を聞き慣れていない人は、まず手をおへそのあたりに当ててみて、意識をそこらへんに集中しながらYESかNOかを尋ねると良いです。

答えは全身で感じてみる。

最初は全く何も感じないかもしれない。

感じても、それが自分の思ってる答えと違うと信じられないかもしれない。

でもその違いに気づくのも大切なことだから、続けてみてね。

最初は些細なことから始めると良いよ。

例えば、「どっちのケーキが食べたい?」とかそういう無邪気なのが良いと思います。

 

そして次に、その答えを、前のポストに書いた最強のブレーン、脳がサポートしてくれる体制を整えるの。

脳との連携が取れてなくて、ブレーンが暇暇モードになってると、「え?無理じゃない?」とか、「リスクが低い方を・・・」とか、「うまくいかなかったらどうしよう」っていうどうしようシリーズでもって脳はあなたを懐柔しようとするから。

書きながら気づいたけど、きっとこういうこと。

肚の声がブレーンを信頼して、ブレーンも肚の声を信頼してる。

それが迷いがない、ブレないってことなんじゃない?

 

 

この連携体制を深めていくプロセスで、意識や細胞の襞に挟み込んだ親や先生、近所の人、それから社会から受け取って思い込みや制限が取れていく。

 

 

方向転換する時は勇気が必要。

そんな風にどんどん方向転換する私に蠍座が木星に入る直前、ある印が現れました。

それは、グラストンベリーで私が出会ったオレンジカルサイトの大きなハート。

ロンドンに戻ってからペンダントにしたらぴったりで、毎日つけてる。

それで調べて見たら、カルサイトって昔、ヨーロッパにいたバイキングの人たちが航海する時に羅針盤として使っていたことがわかったの!!!

カルサイト=羅針盤!

なんかね〜、ピンときた!

 

 

羅針盤は肚の声。

最先端の航海技術と船がブレーンであり、身体。

 

 

羅針盤があるんだから、迷子にならないよ。

FullSizeRender

 

 

11月に日本へ行きます
11月3日は、東京の吉祥寺駅から徒歩3分のところに個室を借りて個人セッションをやらせていただきます。
セッション時間は1時間です。
今回の個人セッションは、もっと自分基準で優しくて楽しい世界へ、皆さんをお誘いするものです。
題して、楽になろう!

セッション後、イギリスに帰ってからのスカイプによるフォローアップセッションも続けてお申し込みいただけます。
このセッション後に、スカイプで英語のレッスンを続けることもできます。

どうぞ、楽しく気づいて学んで行動したい!という方のみいらしてください。
本文中にも書いたけれど、ここ数ヶ月、思いがけない自分自身の変化変容に戸惑っている方も多いと思います。
セッションでは、あなたもあなたの中にある羅針盤を手に変化変容という航海を楽しめるよう、ハートとブレーンの連携を深めるお手伝いをします。

 

 

セッションではこんなワークができます。

自分がバラバラな気がして、イマイチ理想の現実に向けて全力を出し切れていない気がする。何がやりたいのかわからない、一度決めてもまたすぐに迷ってしまう方。
→バラバラになってる「あなた」をまとめて一つにし、ブレない理想の現実作りをスタートさせます。(羅針盤を感じよう。)
お化け(霊)が怖い、お化けじゃなくても、とても怖がりな方。
→あなたの恐怖の根底にある思い込みを見つけて、プログラムを書き換えます。(脳に刻まれた思い込み、本当の理由を探そう。)
家族や職場、学校など、人間関係に悩む人。
→あなたの前に現れる嫌な人、分かり合えない家族、傍若無人にあなたの平和を乱す人は、あなたへのメッセージに過ぎません。同じことがよく起きる人、職場や学校を変えてもいつも同じような人間関係に悩む人も、そのメッセージに気づけばクリアできるステージの一つなんです。一緒にメッセージを見つけましょう。(これも羅針盤を感じれるかどうかで大きく変わります。)
以前から私のブログを読んでくださっててセッションに興味がある方。
→本物に会いに来てください!百聞は一見に如かず、日本にお住まいの方とは普段はイギリスからスカイプによるセッションをしています。いきなりスカイプはちょっとなぁ・・・という方、ぜひ会いにいらしてくださいね。

 

 

自分自身として生まれて来た喜びをもっと体験するのが、これからの航海の目的です。
セッションは1時間。お申し込み時に短いワークをしていただき、セッションに備えさせていただきます。
気づきや学びを実際に行動として体験したい!という皆さんからのお申し込みをお待ちしております。

 

 

お申し込みはこちらから。

*引き続き、ロンドンであなたをパワースポットにするペンダント作りのワークショップも募集中しています。詳細は上記リンク先よりご覧ください。

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告