懐かしい顔に会いに

今週はKがカーディフから遊びにくる!

以前も書いたように、再会は吉兆の印だそうだから楽しい上にめでたい。

それにしても、私はなぜかカーディフが苦手なのだ。

ウェールズじゃなくて、カーディフという街が苦手です。

昔から縁があって、Kが引っ越す前も留学1年目の時に友達がいたので遊びに行ってるのに!

でもなぜか、苦手〜。

彼女たちのお家でクリスマスホリデーに、ワンコとお家のお世話をしたこともあるし、

KやKの家族とも楽しい思い出あるのに、

何度も遊びに行くのに、行くたびに「当分来ないぞ〜♫」って思っちゃう。笑。

それをバーミンガム出身のNに言ったら、「カーディフの何が苦手なの?笑。」と。

うーん。よくわかんないけど、なんとなく?笑。

自然も多いし、素敵な落ち着いたところなのよ?だけどなんとなくエネルギーが合わないのさ〜。

でもまた、いつか変わるかも!

だから今のところあまり能動的に行こうとしない私。笑。

Kは定期的にロンドンへ来るけど、前回は時間が合わず会えなかった。

Kと一緒にポーツマスでシェアハウスしてたころ、私が電話で父が亡くなったことを知り、約一ヶ月後にそれをKにぽろっと話したら、涙ぐんでたの。

その時はまだ、私は父の死を感じるゆとりがなかったんだよね。

いろいろ大変だったから。

全く泣けなかった。だからその時Kは私の代わりに泣いてくれたんじゃないか〜って今でも思ってる。

でも、何回かめ〜っちゃくちゃ喧嘩したこともあるの。笑。

すごいよ〜!「2度と会うもんか!」ぐらいまでやり合うんだけど、お互いに連絡先は残しておくの。笑。

なんかね、小さい頃に兄弟姉妹や友達と喧嘩した時、どうやって仲直りしたのかおぼえて無いことってないですか?

Kともいつどうやって仲直りしたのかおぼえて無いんだよね〜。

Kと私は、いつかの人生で姉妹だったかもしれないな。

こうやってガツンガツンやっても壊れ無い関係はそれはそれで頼もしくて良いね。

そんなKと会うのは約2年ぶり。

うわー!楽しみ過ぎる。

でも会う日は親知らずを2本とも抜いちゃう日。

どうなるのかな〜♫

私の顔が風船みたいに腫れ上がってなかったら写真撮ってきます。笑。

イギリス・ロンドンで受けるボディーコード(エモーションコード)の対面セッション

私が時折セッションをさせていただくメキシコのサノビブ医療センターでも正式に採用されて いるエネルギーヒーリング、エモーション&ボディーコードを使ったセッションでは、あなたがずーっと握りしめて来た未消化の囚われた感情をあなたの心と身体から解き放ちます。そうすることで、あなたがこれまでに気づけなかった選択肢に気づき、実際の行動が変わり、人生をアップグレードさせていくのをサポートします。
ボディーコードについてはこちらから>>>>
ご予約・お問い合わせはこちらから>>>> もちろん、イギリス国内そして海外からもスカイプセッションが受けられます。
ご予約は上記リンク先より。



イギリス、ロンドンで日本語で受けられるアクセスバーズ講座
開講日・詳細はこちらから>>>>>
新しい日程追加しました!(リクエストも大歓迎です。)
こんな経験したことありませんか?
すごく良いトリートメントだとかセッションを受けた時、
「うわぁ!これ皆に教えてあげようっと!」
私たちは、自分自身が何か素晴らしい体験をすると、それを大切な人たちと分かち合いたいと感じます。
その根源にあるのは愛、これはとても自然なことです。
あなたがもしアクセスバーズを体験してそんな風に感じたなら、このクラスを受けてみませんか?
バーズに限らず、他のヒーリングでも構いません。
普通、ヒーリングツールというのは取得が大変そうに感じられるもの。
でもアクセスバーズの場合は、約8時間の講習を受ければ、とてもパワフルなこのツールをあなたもマスターできます。
ヒーラーやセラピストである必要はありません。これまでにヒーリングをやったことが無くても、丁寧にお教えします。
もちろん、既にヒーラーやセラピストとして活動をしている場合は、バーズを新たにあなたのレパートリーに加えることもできます。
詳細やお申し込みはこちらから>>>>>





癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

 

広告