ロンドン、アートな1日

私は、ジェイミーの展示を見て、ジュエリーの素材を探しに行き、チャリングクロスから列車で帰ってくるつもりだった・・・。

そしたら思いがけず盛りだくさんの旅になった!!

ジェイミーの展示は、サーチギャラリーのイベント、Other Art Fair。

すご〜いたくさんのアーティスト、ビジター、カフェもあって、キッズエリアもあり、充実してました。

ジェイミーも「昨日一つ売れたんだ〜」って喜んでた!

日曜もやってるから、興味のある方は是非!

IMG_6453

もともと彼女のジュエリーが好きで、私が企画したクリスマスマーケットに出店をお願いしてからの付き合い。

彼女いわく、そのマーケットを機に、制作に力を入れるようになったんだって!

いつもマーケットや展覧会をやる時は招待してくれるので、私も全部行かせてもらってます!

私も彼女のジュエリー持ってるんだ〜♩

 

 

 

ひとしきり世間話に花を咲かせた後、そろそろ行こうかな〜って思ったら、ジェイミーが、

「隣で別のフェアやってるよ?見に行ってきたら?」とフリーパスをくれました。

隣のはMonikerっていうギャラリーが出店してるフェアでした。

そっちも楽しくて、お腹いっぱいになり、ジェイミーとは月末にまた作品のことで会う約束をして私は一路、材料を求めてロンドンのセントラルへ。

それにしても本当にスマホさまさま。

これがあればどこへでもいけるから、とても助かる!

 

 

私が頼る材料屋さん3軒をチェックしてチャリングクロスへ向う途中、コベントガーデンでPetersham Nurseriesを発見!!

以前は郊外にしかなかったけど、こんなところにできたのね〜!と、店内をチェック。

もうね、とても素敵。写真は次回のポストでシェアしますね。

新しいサンクチュアリーができましたわ。今の私のスタイルじゃないけど、緑や花がインテリアに溶け込む感じが素晴らしいの。

私も緑や花に囲まれて暮らすの好きだなぁ。

 

 

それから帰ろうとチャリングクロスへ行ったら・・・!!!

なんと今日はEngineering Workのため、駅が封鎖だった!

がーん、がーん、がーん。

行きは別の駅からOvergroundで来たから知らなかったのよね〜!

早速スマホで調べるとCannon Streetからなら列車がある!

なぜかいつもよりすごい人出にチューブは却下。

バスに乗る?って思ったら道路は数珠繋ぎで動かない。

 

 

よし!歩くか!と再びイースト目指して歩き出したらね、

なんとなんとなんと!サマセットハウスで、こ〜んな素敵な彫刻があったの!

FullSizeRender

ラッキーって思ってちょっと黄昏ました。

アフリカンアートの企画展の一部みたい。

サマセットハウスにあるコートールド美術館は印象派の作品もいっぱいあるし、おすすめですよ。

 

 

再びイースト目指して歩き出すと、キングスカレッジを過ぎた時に、またまたアートの催しが!!

私の大好きなLisson Galleryのコラボでやってたとても大きな企画展、Everything At Once。

正直、疲れてきたけれど、見るしかないよっ!

私の好きなSusan Hillerの作品もあったし、超充実の企画展。

こんなすご〜いのが無料で、こんなロンドンのど真ん中の超広い建物の中で見られるってすごすぎる!

ほとんどの作品が映像作品で、半ば廃ビルっぽい会場はぴったりでした。

12月10日ぐらいまでやってるそうなので、興味のある方はぜひ。

IMG_6451

 

 

そこからは真面目にイースト目指して歩き、Cannon Streetに着いたら列車もすぐに来て、平和に帰ることができましたよ〜!

 

 

それにしても私、多分めちゃくちゃ歩いたよ!

大体展覧会行くと歩くでしょう?そんでもって、ショーディッチから、バービカン経由で、ソーホーからチャリングクロスまで歩いただけでも多分3万歩はくだらないよ?

そこから再びセントポール経由、途中アートショー見て、キャノンストリートだからね。

多分5万歩とか?笑。

ちょっと恐ろしくなってきた!笑。

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告