痛〜い一言

女性は幾らでもきれいになれる。『私は元がよくないから〜』とか言って努力しない人は言い訳してるんだ」みたいなことを聞いて、

痛っ!、イタタタタタタッ!

それ、私じゃないですか〜ってね!笑。

もっと勤勉になりまするよ〜。笑。

 

 

 

でも、少しずつで良いと思うのよね。

私が突然、どこぞのセレブ姉妹ユニットみたいになったら・・・っていうか、ならないしぃ。笑。

でも、私にはやれることがまだまだいっぱいある。

これまで、ほとんど何もしてこなかっただけに!笑。

ラッキー。

 

 

同じことで、私の母がよく言う「もっと勉強しとけばよかった。」っていうのがあります。

よく行き詰まった時に、「お母さんはアホや〜」って言ってたの。

でね、今、世界のお母さん、お父さんに言いたいのだけど、子どもの前で、どんなに自分が勉強してこなかったとしても、自分のこと「アホや〜」って言わないでぇ〜!!!

子どもにとって親がね、自虐的なことを話してるのって悲しいのよ〜!

それは親にとっても同じで、子どもが自虐的な発言をしているのを聞くのは辛いでしょう?

がっくり来ちゃう。

テンション下げ下げ。

子どもは俯いてしまいますょ。

 

 

どうしても、どうしても言いたいなら、笑顔で明るく「おかーさん、アホだしぃ〜!キャハハハッ」って明るく言って笑い話にしてほしい!

そしたら子どもも、まーたまた〜!とか笑って家族ネタにできるもの。

でね、暗〜くイジけた感じで呟く「アホや…」は、私が「どーせ化粧映えしないんで…」っていうのと同じで・・・・

言い訳なんです!

特に今は、ユーチューブで色々なHow Toビデオをあげてる人もいる。

私はそれを見ながら髪のアレンジを試してみました。笑。

楽しかった。自己満足だけど、満足感がありました。Satisfiedだね。

そうするたびに、チカッと火花が散るの。

と、ところがよ・・・?こんなことやる人もいるのよ〜。

「今からやればいいじゃない!」という私に背中を押され、母も本を読み始めたようです。

が、暗いモードに慣れっこのウチの母は手強いよ〜。笑。

「〇〇っていう本読んでるんだけど、面白いことが書いてあるなぁって思ってね。」って、ここまでは良いの。

火花がチカッとした瞬間・・・。

ここからのネガティブカーブへのハンドルの切り方が私の母は天才的なの!!笑。

「なんであの時もっと勉強しなかったのか、やっぱり私はアホやったなぁって思った。(どんより)」って、それちがーう!!!てぃがう、てぃがう、てぃ・が・う・ぅ〜!

唾を飛ばしながら突っ込む私。

「あの時」は他にやることがあったから、それやってたんでしょ!?

今やってるからそれで万々歳なんじゃないの!?

それってカフェとかで、「チョコレートタルト食〜べよ!」と美味しく食べて、

家に帰ってから、「あ〜あ、やっぱりチーズケーキにしときゃ良かったよ。」ってどんより言うようなもんよ。

だったら今、家でチーズケーキも食べればいいでしょうが!ってね。

そう。私もかつて、「もっと学生の頃に、化粧とか練習しとけばよかったなぁ」って、アホみたいなこと思うこともあったけど、

その時は他のやりたいことやってたのよね!

で、今いろいろ試してるから、それでいいんじゃないかと。

 

 

ポイントは言い訳してる自分に気づくことだね!

 

 

(Boys and Girls Be Ambitious!じゃないけど、そんなセリフが似合いそうな像。グリニッジ天文台にある見晴らしの良い高台で、写真を撮りあいっこしてる観光客が可愛いんだな。ここは本当に素晴らしいパワースポットです。)

FullSizeRender


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告