遊び心も忘れない

先日、九州出身の方との会話で、大阪で道を尋ねた時の体験談を伺いました。

それが大阪っぽくて…。笑。

その方は予約をしてあったホテルを駅付近で探していたそうなんです。

それで通りすがりの男性に尋ねたところ、「ああ、それは、この先の角を左に曲がって、その次の道を右や。」だけなら、「どうもありがとうございます〜」で済む話なんですが…。

そこは大阪のおっちゃん…、そしてふれ合いを求める愛すべき「いっちょかみ」…。笑。

「右に行ったらあかんで!右に行ったら花月行ってまうで!」と聞いてないことまで教えてくれたのだと、「いや〜、大阪の人って…」と参った参ったと笑いながら仰るのでした。

多分そのおっちゃん、言わずにはいられなかったのだと思います!笑笑笑。

それを聞いた私、「そこで、『行かへんがなっ!』ってツッコマなあきませんや〜ん!」とツッコんでしまいました。

そんな私のツッコミに「そうか〜!ツッコんで欲しかったんだ〜!」と頷いてらっしゃいました。笑。

そう。大阪では道を尋ねるはアリ!だけど、ボケてくれる人もアリ!

急いでる時なんかは、イラっとくるかもしれませんが、いつでも遊び心を持つ余裕が欲しいですよね。

 

 

ちなみにイギリスでは皆、道をよく尋ねます。

ロンドンでもそう。私もよく、電車に乗ってから「これ、〇〇に停まりますよね?!」とかよく確かめるし、私も同じようによく訊かれます。

確かめて乗れば?と思われるかもしれませんが、イギリスの鉄道、いや交通機関に絶対という文字は存在せず。念には念を入れて丁度良いくらいなのです。

まあ、ロンドンで道を訊かれて、流石にボケる人はおりませんが、スマホの時代になっても、そうやって簡単に道を聞き合うのって可愛いです。

 

 

さてさて、先日久しぶりにセントジェームズパークを横切りました。

そしたらもう、真夏の海水浴場みたいな人出!

やっぱりゾーン1にある、文字どおりの都会のオアシスだからか、晴れていたその日は、すごい数の人たちが芝生でゴロゴロしてました。

日本領事館もあるグリーンパーク駅のすぐ向かい。ピカデリーサーカスからも近いこの公園。

本当にオアシスなんですよ〜。

あんなに都会にあるのに、中に入るとすーっと雑音が消える感じ。

私は暑い日、地下鉄にもバスにも乗りたくない日に、中心からビクトリア駅まで歩く時に突っ切る形でここへ来ます。

バッキンガム宮殿も近いです。

鳥もたくさんいるし、簡単なカフェも、トイレもあって便利で言うことなし!

公園内の湖にかかる橋から見える風景がオススメです。

 

 

(上の写真がオススメの湖上からのアングル。下の一枚は、園内からバッキンガム宮殿の方角を向いて写した一枚。金色に輝く像が見えるでしょう?)

FullSizeRender

FullSizeRender

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告