生活の中心はどこにある?

振り返ると、ここ4、5年で私の生活の中心が、南半球と北半球ぐらいにくるりんっと逆転したことを感じます。

以前は、当時勤めていた職場で働いてる私のために生活の全てが存在していました。

それが今は、私のために生活の全てが存在しています。

「仕事してる私」ー「私」=「〇〇してる」ですよね?

つまり私はずーっと何をするにしても、理由を必要としていたんですよ。

理由、または条件、基準ですね。

 

 

どういうことかというと、5年前または、それ以前の私は、当時働いていた勤務先で働いてる自分のために、住むところ探して、ご飯食べて、お風呂入って…っていうように、全部、仕事してる自分中心に選択していたんですよ。

寝る時間も、遊びの計画も、旅行の計画も、着る服でさえも、仕事してる自分が理由、条件、そして基準でした。

 

これは言い方を変えると、「〇〇してるから△△やって良い」、「やってはいけない」という風に機能していたってことなんです。

〇〇は理由、条件、基準で、△△には自分の欲することが入ります。

以前は、自分のやりたいことを、「そこで働いてるから」やって良いのだ〜、または、「そこで働いてるから」できないのだ〜って、選択していました。

 

 

わかりますか、この仕組み??

仕事も住む場所も、「私」のために在る。

今は、ただ、ただ、「私」が選択の基準になってます。

これってつまり、ごくシンプルに、自分のやりたいことにストレートにアプローチできてるかどうかっていうことでもあります。

 

 

あなたは自分の欲することに、どれぐらいストレートにアプローチできてる?

 

 

(久々の快適な気候。よってレギンスなしで!)

FullSizeRender


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告