やらない勇気

私たちの現実に出てくる、次の3つ。

やりたいこと。

これは、自分がピュアにやりたい!と思うこと。趣味でも仕事でも何でも当てはまります。

❷やらなくてはならないこと。

やる必要があること。例えば睡眠とか、お家賃を払うとか。

❸やった方が良いかなぁ〜と薄っすら感じること。

代表的なのがお付き合い。パーティなんかのイベントに誘われて、気乗りはしないけど、いろんなことを(自分なりに)計算して「行った方がいいかなぁ」と感じて行く、みたいな感じ。

 

 

これからは、このをやらないガッツが大切だと思います。

昨日のポストにも書きましたけれど、私のブログを読んでくださってる人って、だいたいをめっちゃやってきてると思います。

仕事にせよ、人付き合いにせよ、勉強にせよ…。

 

 

私の場合、特に人付き合いに関わる場面でに費やしてきた時間とエネルギーが半端なかったです。

でね、そんな私だったから、たまに「やっぱり行くのや〜めた!」と冒険したものの、こういう背景を知らなかったから、後から「あ〜あ、やっぱり行った方がよかったかな〜」と後悔することが多かったんですよね。

すると、この後悔が原動力となって、再び、本当はやりたくないけどやった方が良さそうなことに精を出すという悪循環が起こっていました。

でも、分かってからは「行〜かない!」、「や〜らない!」と決めた時点で、何が起きているのかわかってるから、それ以上詮索しなくなるんですよね。

 

 

すると、にもっとたくさん集中できるようになります。

 

でも、注意深く感じていると、だと思っていたけれど、つまり、やりたい!と思ってやり始めたけれど、実はその原動力がだったりする時もあるのでTrickyですよ〜!

他にものためにが必要だ、とかもよくある話。

 

 

やっぱり、この現実では一番気にかけていることが一番大きく現れます。

ぜひこの、やらない勇気を意識してみてください。

 

 

(この頃、ナショナルレイルでチャリングクロスまで一本で出られるから、ここはよく通る道。建物の壁の色が可愛いですね〜。左へ行くとトラファルガー広場、右へ行くとコベントガーデン。他にも一本でキャノンストリートとヴィクトリアに出られるから便利。)

FullSizeRender


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告