ノンオイル生活

私の食生活を変えたフライパンに出会いました!

 

 

引っ越しを機に、ボコボコになっていたフライパンを買い換えたのです。

あまり華麗に料理はできない、やらない私、フライパンにこだわりはありません。

どれが何が良いのかとか全くアンテナが作動しない。笑。

今回も適当なのを買うつもりで近所のTKMaxxへ行くと、たまたまパイレックス社の特集をしていたので、

選ぶ手間が省けたわ〜とばかりに、「ふーん。フランス製なんだ〜」と一番手前に展示されていたのを試しに買ってみたら!

めちゃ優秀。さすが食べることを大切にするフランスだわ〜と思い知りました。

 

 

パイレックス社の全く普通のセラミックのフライパンですよ。

お値段もTKMaxxだから10ポンドぐらいだった。

でもね、それまでに買ってたのがいかに適当だったかってわかるぐらい、使いやすい。

全く油を必要とせず、料理もしやすくて、料理が楽しくなりました!

 

 

大好きなエッグオントーストのためのスクランブルエッグも、全くノンオイルでできちゃう。

 

 

あまりにも優秀なので、アマゾンでパイレックス社の耐熱ガラスの蓋を買いました。

これで厚みのある食材も、かさばる食材も、熱が通りやすくなるから、ますます料理がしやすくなる!

 

 

これまでの私はパンにもバターをしっかりつけるし、料理の時も躊躇せずにじゃんじゃん油を使う方でした。

でもこのフライパンだとノンオイルで普通に調理ができるから、引っ越して以来、オイルはパンのバターと、元から食材に含まれるオイルのみとなりました。

私の膵臓、ちょっと楽になったかな?

 

こういう、ちょっとしたことだけど日常生活を豊かにしてくれるアイテムとか工夫をすごく贅沢に感じるこの頃。

シアワセじゃ〜♪

 

 

(愛用している20年近く前に姉からもらったどこかのお土産のクロスと、同じく愛用している知り合いの方が作ってくださったクロシェットのコースター。コースターって私には必須アイテムで、私がお茶を飲むところに散乱してます。笑。このコースターはテーブルが定位置。デスクにはデスク用のコースターがあります。)

FullSizeRender

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告