ゼロから

スカイプの画面からも、新しいお家のエネルギーは伝わるようです。

昨日のセッション中に、「明るくて素敵なところですねぇ〜」と言っていただきました。

嬉しかった〜!

 

 

家具も私も、お家のエネルギーと調和してきてます。

最初は机や椅子を買い足さないと…!と思っていましたが、この頃、「ちょうど良い」気がしています。

だから当分このままで行こう〜!

 

 

以前のポストで、ほぼ全ての家具をイケアで揃えたと書きました。

これね、予算的にもデザイン的も都合が良かったのは勿論ですが、それだけじゃないんです。

 

 

今回は、エネルギー的にゼロなアイテムが欲しかったんです。

 

 

自然とか宇宙って私にとってゼロなんです。

だから、自然の中にいるとリラックスできるし、宇宙と繋がれると本来の自分に近づける。

ゼロ。

 

いろいろ詰まっていない、白紙のような家具=ゼロ。

 

 

個人的な歴史というエネルギーの詰まったビンテージや、

作家さんのこだわりや情熱、コンセプトといったエネルギーの詰まったアイテムや、

デザイン的な個性というエネルギーの詰まったスタイリッシュなアイテムではなくて、

 

そういうのがゼロな家具が欲しかったんです。

もちろん、私の個性が反映されるから、もうゼロではありませんが…。

分かります?空のCDを買う感じです。

これから自分の好きな音楽、またはオリジナルを録音するの!みたいな感じ。

 

私は元々、過去よりも未来に興味がある星の下に生まれているらしく、結構バッサバッサ、過去にまつわるいろいろを断捨離していきます。

未来もゼロなんですよね。

思い出だとか、歴史は好きですが、メモリが左右にぶんぶん揺れます。

思い出にしろ、歴史にしろ、こう、感動的な高まりってあるじゃないですか?

それは大切にしています。

ただ、いつかの時点で味わったら、もう私の一部になってるか消化されちゃったかして、

そのモノ自体はもぬけの殻となり、私にとっては何の意味も価値も持たなくなるんです。

 

 

そんな私は、変人扱いされることもあります。笑。

「血も涙もないんかいっ!」みたいな意味での変人ですよ。笑笑笑。

 

そうやって、変人扱いされて、理解できないって言われるのが嫌だったんでしょうね。

多分、過去のいつかの時点で誰かに、本気か冗談か、はたまた軽い気持ちか、真剣だったか分かりませんけれど、そう言われたんですよ、これ。

幼い頃の私はそれが嫌だったらしく、

「違う!そうじゃない!私のこと分かってない!」って必死で抵抗しました。

以来、人からもらったもの、渡されたものを全てキープし続け、おまけに誰からもらったのかまで記憶し始めました。

 

 

(これが私の、実在しないトラウマを作り上げるシステムなんですけれど…、)

このシステムが「褒められた」んですよ…。笑。

親からは「そうやって頂いたものを覚えてて偉いね〜」って言われたし、

学校の勉強もほぼ、その記憶力で割と良い成績になったし。

 

 

それが良いことだと思っていたんですよ!

褒められたい!

良い人だと言われたい!

賢いと言われたい!

そう思って無理していたことそのものが、私の場合はトラウマの正体でした。

 

無理していたことをやめると、スッキリします!

 

それが今の私が暮らす空間そのものです。

 

(グリニッジパーク!これは天文台を背に王立海軍学校跡見ています。数日前のこの日、午後5時ごろ。晴れていると、どこからともなくみんな集まって、平日だけど芝生でごろごろしたり、夏休み真っ最中の子どもたちは走り回る。そんな風にみんながそれぞれ楽しめる場所です。)

FullSizeRender

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告