ブラックヒースヴィレッジ

ロンドンの街にはそれぞれお店や飲食店が集まったところ(ハイストリート)があって、

規模が大きいとだら〜んとそれが外へ広がってしまって、

境界線が分かりにくかったりするけれど、ブラックヒースやグリニッジはまだメリハリがきいてます。

だからこそ、ゾーン2、3なのにまるでロンドンじゃないみたいに感じます。

ブラックヒースって、ゲートコミュニティ(ゲートで囲われた敷地に家々が並ぶ)もあるし、

どーんと大きい家がたくさんあって、カウンシル住宅がほぼゼロっていうエリア。

そのハイストリートはブラックヒースヴィレッジと呼ばれてて、ちょっと西のチズィックに似てるかも。

カフェルージュ、COTEやH&Bなんかのチェーン店もあるし、ちょっとこだわった感じのビストロもたくさん。

ヴィレッジから徒歩10分圏内にはポツンポツンと、美味しそうなナチュラル系やボヘミアン系の、でも小綺麗なカフェも2、3軒あります。わーい。

そんなブラックヒースヴィレッジに先日、German Wholegrain Cake Shopというのが路上販売していました。

小さいスーパーの前で。

ドイツの全粒粉ケーキのお店って、なーんか魅かれる!

と思ってキャロットケーキとチーズケーキをゲット。

以前はこんな風に、突然の路上販売とか怪しさ満点だわ〜と、見向きもしなかったけど全然平気。

店主はドイツ人の女性と男性。おばちゃん、買ってくれるのが嬉しいらしく衛生のためにつけた手袋まま私にお釣りを渡し、お店のお財布をそのまままな板の上にドーン!笑。

焦りすぎ!笑。

 

キャロットケーキはめちゃくちゃ美味しくて写真を撮る前になくなりました。

チーズケーキはちょっと真面目な味。

やっぱりチーズケーキはニューヨークのみたいに、ちょっと不真面目な方が美味しい

 

 

(さて、今日は家具がどどーんと届く日。家具なし生活にほとほと飽きていたので、嬉しい!!がらんどうの空間ともおさらばです!)

Untitled Design


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告