全部役に立っている

「So what do you do?」(何してるの?)とか、

「Where do you work?」 (どこで働いてるの?)とか聞かれる時、

私の場合は、「I work for myself.」と答えます。

この言い方すごく素敵だぁって、いつも答える時ににんまり。

 

 

それにしても、いやだ、いやだ、辞めたい、辞めたいと、

ストレスためて、惨めな思いして、涙を流して、

悲劇のヒロインさながらに、

いろいろなところで、いろいろな仕事をしてきましたが、

全部役に立ってるなぁって、自分で仕事をするようになって感じてます。

 

 

ただね、立場がぐるりんっと変わりました。

 

 

今まで、雇われる立場で全部経験していたから、

最初は雇われてる立場で全部やっていました。

 

 

何かおかしいぞ…ってことで、ハッ。

「私はこれを誰に報告するんだ?!」

そうなんですよ、これまでは私の先に報告する相手が必ずいました。

でも、もういなーい!

 

 

とても素敵な女社長さんとお話しをさせていただいてる時に、気づきました。

私、ずーっと「誰かに雇用されてる」前提で、自営してきたって!!

これ密かに、ウケるでしょ?!

でも、笑い事じゃないですけど!

 

例えば、経費の使い方一つとってもそう。

テープひとつ購入する時でも「もっと安いのじゃだめなんですか?」

と経理からその昔言われた時の、

あの、なんとも言えない「むーん」っていう感じそのままに機能してきてた!

 

 

例えば、アクセスバーズの講習後に発行する認定書の紙を探しに行った時のこと。

文房具屋さんで、無意識に「なるべく安いの見つけないと文句言われると、

懸命にコスパで選んでる自分と、

高くても見栄えのするファンシーな厚紙にどんどん手を伸ばしている自分がいました。

 

 

「ちょっと待って、私は誰に文句言われるって気にしてるんだ?」

「そんでもって、私は何のために節約しようとしてるんだ?」

 

 

そうなんです。

「こっちの紙は高いけど、もらった人は厚みがあって生成りの色の、

こっちの紙の方が気分上がるでしょう?これで認定書もらったら達成感ある〜!」

もちろん、厚みがあって、由緒ある文書のような色の紙にしました。

ジュエリーだって、シンプルですがオーガンジーのギフト袋を買って、

そこに入れてお送りしてます。

その方が、私が切って貼って夜なべして作ったお手製の封筒、

とかよりもテンション上がるじゃないですか?

 

 

究極のところは、自己満足ですよ。

でも、ダイレクトに私がクリエイトするそのものにつながってるということは確かです。

 

 

(家の外壁にある星のマーク。一体誰がどの時代につけたのかナゾ。不思議不思議。)

FullSizeRender

 

 

今月、来月、公園で気持ちよくバーズを!と計画してきましたけれど、

今週は特に寒いので、急遽お家開催にしています。

「バーズ習いたいけど、屋外は嫌」な方もチャンスですよ〜!

詳細はホームページから。

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告