先に決めてしまえば?

サウスイーストロンドンからこんにちは!

無事引っ越せました!

新しいベッドルームも、眠れそうなぐらいには片付きました。

今日1日で、おそらく半年分ぐらいのブリーチを吸い込んだと言ってもいいくらい、

新居でお掃除に燃えていました。

 

 

それにしても、(私の)史上初、楽でスムーズかつ楽しい引っ越しとなりました。

これは100点満点なんじゃないの?っていう感じです。

面白いんですが、引っ越すごとに楽になっていきます。

要領がつかめてどーのこーのっていうのじゃなくて、

引っ越す度に、私好みに引っ越せるようになってきてるんです。

そういう意味では今回の引っ越しはパーフェクト!

次回はもっと素晴らしくなる予感です。(ってことはまたいずれ引っ越すのね、私。笑。)

 

ではでは、満点にする方法をお教えしますね。

例えば、今回は引っ越しでした。

これってロンドンじゃなくても、きっとストレスが多いですよね?

でも、何が起こっても良し悪しを決めなくて良いのだとわかってるから、

先にあることを決めるのです。

それは「私は何があってもハッピーでいるぞ!」と決めるのです。

これだけ。

 

たとえ、引っ越し会社が遅れてこようと、

引っ越し会社のスタッフの態度が悪かろうと、

渋滞に見舞われようと、デポジットで揉めようと、

「私はハッピーでい続けますっ!」と決めちゃう。

引っ越し会社や大家さんっていう個々人の態度や交通状態、それにお天気なんかは、

私たちにはどうにもならないことなんです。

でも、どうにかできることがここに一つだけあって、

それが、自分の感情なんです。

他人や天気なんかは、どう出てくるかわからない、いわば領域外のこと。

でも、自分がどう感じるかは自分で決められます

そしてこれは相手の反応を待たなくても、今すぐ決められます。

だから、一足お先に決めてしまうのです。

 

「あなたたちがいかなる悪態をつこうとも、私はハッピーでいちゃうもんね〜。」

つまりこれは、「何があっても私は大丈夫さ」という自信(自分を信じること)です。

そうすると、不思議なことに何もかもスムーズにいくのです。

 

時間通りだったし、予想通りの交通状態だったし、

デポジットも勿論戻って来ています。

大体、私、イギリスで引っ越しをもう20回近くやっていますが、

今までデポジットでもめたことがありません。

でも、私が勝手に心配していたことはありました。

他にも、朝から小雨がシャーっと降ってきましたけれど、

「ふーん。お祝いかしら?」なんて格好つけてたら、

引っ越し先に到着する頃には晴れてきましたしぃ。

おまけに家の前に駐車スペースがぽっかり空いてましたしぃ。

期待してなかったけど、どこに止めることになっても、

引っ越しは起こる予定だったから良いのだけど、やっぱり嬉しいですよね!

 

そう、サウスイーストのこの家は私が見に来た時はいつも晴れたんです。

やっぱり私はこっちのが合うわとか言いながら、

次回の引っ越しで北のハムステッドとかに引っ越したら、

その時はどうぞ笑ってやってくださいまし。

 

話を戻して、自分以外のいろいろな要素に翻弄されてしまう、

かつての二十代の私みたいな人っていうのは、

その「信」じることを、自分じゃなく相手においてしまってるから、

相手の出方によって翻弄されるのです。

あの人が遅れて来るはずがない、だとか、

私は晴れ女だから絶対に晴れる!とか、そういう感じです。

 

 

まずは、「相手がどう出ようと私はハッピーでいるから!」と宣言してみましょう。

全ては起きるのです。

頑張っても、頑張らなくても、予防線張っても、無防備なままでも。

だったらジタバタしないで、「何が起ころうとも…」の方が、

シワが増えなさそうじゃなりませんか?

何かが起きた時は、その時に最善を尽くせば良いのだ〜ってアミちゃんも言ってましたから!

 

(さあ、待った無しでいろいろ起こります。だったらどういう風に体験しましょうか?11月に再び日本へ参ります!個人セッションもさせていただきますので、また詳細が整いましたらお知らせさせていただきます!去年から日本へ里帰りする度に、神社仏閣へ参らせていただいてます。今回はどことご縁があるのかな〜と楽しみです。同じところへお礼参りになる可能性も大です。写真は前回訪れた鞍馬寺から貴船神社までの山道にある、牛若丸が筋トレをしたといわれる場所。)

IMG_2101.JPG


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告