モノの使命

現在引越しの準備も佳境に入ってきている私。

それでも引越しあるあるで、

写真が出てきたら見入り、本を見つけてはちょっと読みふけり、

秋冬物の靴を箱に入れつつ試着してみたり、

寄り道をしながら総じて楽しくやっています。

 

 

今回は圧倒的に処分するものが少なく、また処分時のエナジーが違うという実感があります。

 

 

前回の大きな引越しは、やっぱりメキシコへ行く前。

その時はそれまでの雇われ生活で積もり積もったお荷物を、

一切合切処分したので、2、3ヶ月間は、

荷物整理がフルタイムの仕事だったと言っても過言ではないくらい。

その当時の私にとって整理はエナジー的にどちらかというと、後悔と苛立ちでした。

それは滅菌作業みたいでした。

一応、当時の断捨離の傾向に則り、処分時には「ありがとう」と言ってみたものの、

その裏で自分に向かって「なんでこんなもん買ったの?!コンニャロッコンニャロッ!」

…言ってたかもしれないな…。あははっ!

 

 

きっと腹立たしかったから、ほとんどのモノをネットオークションで売ったんだと思う!

 

 

何かそうすることで、ちょっとでも元が取れたら納得できたのだろうね、当時の私。

そして実際、私がオークションに出すと90%以上のモノが飛ぶように売れた!

時には意外な高値で売れちゃって、自己満足でした。

でもね、そこには私の並並ならぬすごい労力と時間がかかっていたのですよ。

時には5、6個小包を抱えて郵便局へ行ったり、

アドレスレーベルをプリントするためにインクカートリッジを買い足したり…、

実際に靴とか履いて三脚使って撮影したり…。

 

 

仕事じゃないの、それ!

 

ま、それはそれで苦労の甲斐あって、リセットもできたし、

メキシコへも身軽に行って帰ってくることができました。

 

 

あれから2年以上過ぎて、今回の移動は海外へ行くわけじゃないけれど、

私は私の心の故郷、ロンドンのテムズ川の北から南へ戻るのです。

これは私にとって大変意味があるらしく、それで大きな整理になっているみたいです。

なんて言うと「まるで他人事みたいね〜」って思う方もいらっしゃるかもしれない。

でも実際、私は今回初めて「動かされている」と感じながら動いてます。

この動かされてる感、ここ数ヶ月すごいです。

 

今回の整理するエナジーは全く違うのです。

私は最初から人手を借りて全部持ってくぜー、なエナジーだったのですよ。

楽に引っ越そうというスタンスで動いてます。

でも、いざ荷造り作業を始めると、

「どう考えても消費期限の切れた」モノがあるし、

やっぱり引越しの時って整理しますよね、ナチュラルに。

それで以前の要領で「じゃ、ネットオークションに出してみる?」と

思うんだけど、すごく億劫なの。

売りたくないだとか、手放したくないだとかじゃなくて、

「それは私の仕事じゃない」って感じなの!

実際、渋々出してみたけれど、全然売れなくて、

「そんなことにエナジー使ってる場合じゃないでしょ〜」って優しく笑われた感じ。

 

 

今回違うのはそれだけじゃない。

中にはほんの2、3ヶ月しか使っていないだとか、

一回しか着てないだとかもあるのに、

何か私の中で「使い切った」感がものすごくあるの!

 

 

「なんでこんなもの買ったの?!」っていう、あの苛立ちとか後悔が皆無なんですよ。

 

 

それで気づいたんです。

それぞれのモノに寿命ってあると思うんですね、ここでは私との寿命。

私の役に立つ=ハッピーにするっていうモノの使命っていうのかしら?そんなの。

それが、私にとっての物理的な時間では一瞬だったかもしれないけれど、

これらのモノたちはちゃんと全うしたんだわっていうことに気づいた。

言い方を変えると、私が使い切ったんですよ、その時間内で。

だからお役目果たしてくれたんだ、このモノたちは!って。

究極な場合、「買うことに意義があった」場合もあるの!

それがお役目だったの。

そしたら心から感謝の気持ちが湧いてきた。

感謝ってするものじゃなくて、湧いてくるものなんですよね〜。

そしてそれらを自分に買い与えることができたっていう喜びにも気づいた!

だから心底ありがとうよ〜っていう思いと共に、即処分しました。

そしたらとても清々しく軽い気持ちになりました。

前回の断捨離の時は、売りながら「もう絶対買わないから!」と、

売れれば売れるほど、モノが減ったら減るほど感じたけれど、

今回は「なるほど、だから本当に欲しいものは買っていいんだ!」っていう、

安心感が募ってきています。

これからは「欲しいものはどんどん買っちゃおう!」って思ってる、今。

 

ていうかね、私はこれまでもずーっと欲しいものは全部買ってきてたの!!

 

 

きっとこれを読まれている方の中にも、

中々モノが捨てられませんとか、

モノを捨てるのはもったいないから必要としてる方へあげたいとか、

これは実は私のモノじゃなくて預かっているので、私の一任ではどうにもできないだとか、

いろいろ「できない」理由があるかもしれませんが、

そんな時、実際はそうじゃなかったりするのです。

そこじゃないのよ、みたいな。

 

モノのボリュームや存在はフェイクで、

本当に捨てられないモノって意外なものだったりする。

つまりそれは、捨てることで得ようとしているモノがあるよ〜ってことなの!

 

 

そうすると、

私は読んだことはないけれど流行ってる断捨離の本も、

手放し方に選択を与えてくれるネットオークションやチャリティショップも、

全ては、それに気づかせてくれるツールなのね〜。

 

 

本当にすべてが、ありがたい、でしかないです。

 

 

(そんなわけで、この空の眺めとももう直ぐお別れ。新しい空はどんな風に見えるのかな?そして私はそれをどんな風に見るんだろう?ワクワクとかじゃない、淡々とした気持ちなのは、そこに私が見る空があることがわかっているからだろうな。)

FullSizeRender

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告