苦手なことで実験してみた結果

最近、ある実験をしてきた私。

これはその実験レポートです。

 

 

さあ、皆さんは返品というやつが得意ですか?

私、返品は苦手なんですよ〜!本当に。

でも、ずっと苦手というより面倒って認識をしていたかもしれません。

だから、ひょっとすると私みたいに返品は面倒だって思ってる人は多いかもしれません。

 

 

私、一年だけですが、

イギリスにあるオンラインで高級ファッショングッズを売るお店で仕事をしていました。

その時にすごくカルチャーショックだったのですけれど、

明らかに「オメー、これ着て遊びに行っただろ?!」っていう状態の

服やバッグを平気で返品してくる人が予想以上に多かったんですよね。

バッグに口紅とか私物を入れたまま返品してくる人がいて、

おいおいおいおい!こんなの許されないだろう!

当時、セイギカンが強かった私は、

そういうのを側から見てるのがものすごーくしんどかった。

だから、逆に自分が返品しなきゃならない時、

必要以上に苦しかったのです。

もうね、葛藤ですよ、葛藤!!

それがこの頃、2回立て続けに保証期間内の電化製品が、

まずーい雰囲気になって、私のアクションが必要になったわけです。

一つは腕時計。

もう一つは電気ケトル。

 

 

ここからがレポートの内容。

 

 

腕時計はちょうど2年ぐらい前に買ったALESSIの自動巻き。

それがある日つけたら「止まってるじゃないかぁぁぁぁ!!!!」

その時すぐに思ったのが、「修理してもらえるのかな?」

慌てて箱と保証書を取り出すと、保証期間まで後一ヶ月ぐらい残っている!!

しかも、ロンドンにある唯一の直営店で購入していたので、

お店に行ける!しかもその日は出かける用事があった!

 

 

ま、普通のことですよ。

なんですけれど、私には罪悪感がありました。

は?って感じでしょう?

だって、はっきりいって不良品に当たっちゃっただけなのに!

なのに、私が悪いことしてるような気がしてしまって…。

お店の担当者は、私の時計を確認したのち即新品と交換してくれました。

当たり前ですよ。

ですが罪悪感のあった私は、必要無いのに換えのベルトを買おうとしちゃったっていうね。

非常に私らしいエピソード付き。

結局、サイズがなかったので換えのベルトは買いませんでした。

 

 

でもこれはね、明らかに時計が止まっちゃったので、

そうは言っても難易度が低いです。

 

 

で、電気ケトル。こっちは微妙でした。

これ、5月に「買っちゃったよーん」と、ここにも書いたお気に入りのケトルですよ!

なんと、注ぎ口に若干の塗装漏れがあったらしく、錆びてきたの!!!

以前も同じメーカーのメタルのケトルをずーっと使ってて問題がなかったから、

おそらく、すっごく微小の塗装漏れだと理由を探す私

でもメカ的には全然問題は…無い。

うーむ、これって返品とかいうレベルなのか?

どうする?ケトル自体は気に入ってるし、

お茶好きの私にとってケトルは毎日、毎時間使う超必須アイテム。

…と、ここですでにこのケトルをなんとかキープする方向で動いてる私!

 

そこで箱とレシートを取り出して保証期間をチェック。

なんと3年間!!さすが大物!と感動したものの、

「これって不良品に入るのかな?」とスッキリしない私。

なんとか(自分を)ごまかせないかとばかりに、

「でもさ、このぐらい大したことないし、大丈夫じゃない?我慢すれば?

この「我慢すれば」って一番損する前触れです。

そんなことだって、これまでの人生でわかってる!!

心の奥底からは、「いやだ!いやだ!毎回注ぐたびに錆びてるところ入るじゃないか!」

とか、「佳英子よ、普通二ヶ月未満で錆びるか?!」とだんだん大きくなる声…。

 

 

そこでまずメーカーに連絡すると、一年目の保証は購入店でやってくれとのこと。

ため息と共に、地元のお店の店員さん達を思い浮かべる私。

そう、それがやりたくなかったんだ私。

だって「文句言われたくないもん。」

ねー、本音が見えちゃいました。

これを経験するために錆びたのかケトルよ…。

気づいた限りは行ってみるしかない!

「文句を言われてみよ!」というミッションね。はいはい、わかりましたよ。

大体、来週引っ越しちゃうから、引っ越してからケトルのためにここまでくるの無理!

行かなきゃ!

 

箱にケトルをしまってお店へ。

「文句言われるに違いない!」と確信していた私。

もちろん、たくさんエナジーワークしてから行きましたよ!

それでも一抹の不安と共にケトルを抱えていきました。

この不安は何かというと、

「私は文句言われてサバイブできるか?!」っていう不安なんですよ。

傷つくのが怖いわけ。

カウンターで担当者にケトルを見せると、

意外なぐらい、本当に意外なぐらい、

あっさりと、

「あら〜。取り替える?返金する?」

え?ええ?そうなの?大丈夫なのね?やっぱりこれ不良品なのね?

あなたも私と同じ意見なのね!!!

結局、同じケトルがないってことで返金。

 

驚きと共に非常にすっきりしました。

 

文句なんてひとっつも言われなかった!!

 

というわけで、実験成功〜!

 

(最近お買い上げいただいたローズクォーツのブレスレットに代って新しく追加したのは、ローズクォーツオンリーのラブリーなブレスレット。オーソドックスですが、やっぱりローズクォーツってほっとする!必要な人がいるんじゃない?って作った一点です。合わせて水晶でも作りました。紅白饅頭みたい…。笑。)

IMG_3754

 

7月、8月は「バーズ in the park!」ーアクセスバーズを公園で習おうーを開催しています。
公園でやるので、定員は設けていません。
もちろんお一人様から参加もできますし、私とマンツーマンっていうのも有りですから、
興味がある方はご希望のお日にちをお書きの上、ホームページよりお問い合わせください。
現在、水曜と土曜に設定をしていますが、
それ以外でご希望の日があれば提案してくださいね。
可能な限り対応をさせていただきます。

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告