自分に伝える感謝

ある人と話してて、とても大切な気づきを得ました!

 

 

それは何かというと、私たちが「ありがとうございます」って言う時、

実は自分に向かってその言葉は発せられているんじゃない?っていうこと。

 

 

そんなのあったりまえよ〜っていう方にはアレですけれど、

私は、この日、この時に気がついたんですよ!

気がついたっていうのは、エナジーが動く=腑に落ちるってやつです。

 

 

ありがとうもそうですけれど、何でもそうだと思います。

残念ながら、「このヤロー!」とか「覚えてろ〜!」とかもそう。

 

 

そんなことを考えていたら、

この世界って、私たちが私たちを体験するために在るってことがよくわかります。

 

 

私がお話していた人は、とても礼を尽くされる方なんですね。

神社仏閣もそうですけれど、人に対してもそう。

つまりこの人は、「感謝」の波動に自らを包みこむことがめちゃくちゃ多いんです。

もっと言うと、「ありがとう」ができるチャンスを逃さないという感じです。

絵面としては、その人が(例えば)神社へお礼参りに行ったって言う風に、

受け取る側がいますけれど、実はその感謝というのは、その目の前の存在を超えて、

その向こうにいる自分に発せられているんです。

 

 

つまり礼を尽くす人っていうのは、自分を大切にしている人なんです。

 

 

今度からお礼を言う時、感謝の気持ちに在る時、ちょっと意識してみましょう。

 

 

それで思い出したのが、昔実家にあった神棚。

ウチは別に取り立てて信心深いとかっていうわけじゃなかったんですが、

母が神棚に榊をお供えしていたのを覚えてて。

あれって素晴らしい習慣だったんだなぁ〜って、今さらですが気づきました。

ああやって家庭内でも、日常的に感謝のエナジーに包まれることができてたんだぁって。

そういえば、「小さな宇宙人」でアミちゃんも同じようなこと、言ってたなぁって。

 

そして時代は変わり、私なんて国も変わりました。

神棚こそ無いですが、

「感謝のエナジーに包まれる」を可能にしてくれるツールはたくさんありますから、

これからも「ありがとう」のエナジーをもっともっと感じていきます!

 

 

(不思議な雲いっぱいの日。なんか嘘くさいぞ。笑。シュッと筆を横に走らせたような雲、キャッチしました。)

Screen Shot 2017-07-14 at 18.07.27

Screen Shot 2017-07-14 at 18.07.45

 

 

7月、8月は「バーズ in the park!」ーアクセスバーズを公園で習おうーを開催しています。
公園でやるので、定員は設けていません。
もちろんお一人様から参加もできますし、私とマンツーマンっていうのも有りですから、
興味がある方はご希望のお日にちをお書きの上、ホームページよりお問い合わせください。
現在、水曜と土曜に設定をしていますが、
それ以外でご希望の日があれば提案してくださいね。
可能な限り対応をさせていただきます。

 

 


癒し・ヒーリング ブログランキングへ

 

 


ロンドン(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ジモモ ロンドン

広告